初めて見るもの、食べるもの、北海道生活は驚きの連続です→札幌生活も6年になりました。北海道の花に魅せられて花追人に変身中。
by fafaccio-Hokkaido
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
(290)
(280)
(179)
(135)
(105)
(85)
(81)
(80)
(77)
(62)
(36)
(24)
(24)
(21)
(17)
(16)
(7)
(6)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
★札幌市内
 ├近所&自宅での出来事
 ├琴似発寒川
 ├大通・札幌駅・すすきの
 ├円山・藻岩山・大倉山
 ├公園&花の名所
 ├美術館
 ├定山渓・豊平峡
札幌近郊圏(北広島・恵庭)
小樽&仁木&積丹
石狩
千歳・支笏湖・苫小牧・白老
室蘭・登別・洞爺湖
ニセコエリア
空知エリア
富良野&美瑛&旭川&大雪山
増毛・留萌エリア
日高エリア
十勝エリア
道東エリア(釧路・阿寒)
オホーツクエリア
知床エリア
道北(宗谷)エリア
道南
2006フランス
2007チェコ
2009イタリア
2009ニューヨーク
2011ソウル
2011京都
帰省編
*自己紹介


北海道ガーデン
を旅する


札幌・近郊
ぶらりhanaめぐり


北海道生活


鉄道で旅する北海道


*以前のブログ

*海外旅行編

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ




以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
広大すぎるキャンプ場 さるふつキャンプ場@てっぺんを目指せ! その6
完全に日が落ちる前に今夜泊まるキャンプ場へ向かいたい。
d0117900_17235916.jpg
三角山に三角岩。不思議な眺め。
d0117900_17251612.jpg
今夜の宿泊地はこちら さるふつキャンプ場。
余りにだだっぴろくて狭い我が家に慣れている身にとっては何故だか不安になってしまう。
(写真は翌朝のもの)
d0117900_17243558.jpg
設営そっちのけで写真を撮っていたところ「少しは手伝って・・・!!」と夫からお叱りを頂戴する。
d0117900_17272037.jpg
前回(阿寒湖)はテント設営が生まれて初めてだった私達。
その時は同梱の手順書を見ながら設営したけれど、今回はその手順書が見当たらない。
仕方ないので記憶に頼って設営する。

意外と覚えているもんだね!と調子に乗ったけど、この写真を見れば判る通り間違った。
d0117900_17334828.jpg

なんだかマグマが溢れているかのような色で驚いた。
夕方から出始めた雲が残念だ。雲がなければさぞかし素晴らしい夕焼けが見られただろうに
d0117900_1735852.jpg
d0117900_17372063.jpg
これが我が家の別荘@さるふつ。
コンパクトでアットホームな邸宅と鹿も悠然と歩き回る広大な庭園が魅力です。

d0117900_17441521.jpg

場内にあるトイレは、トイレットペーパーついているかなぁ?ティッシュ持っていった方が良いかなぁ?なんて
チラリとでも思った事が申し訳なる位、それはそれは綺麗だった。
バラの芳香剤が漂い、トイレットペーパーは三角に折り畳まれ
洗面台もピカピカで水滴の一つもない。街中のデパートのトイレよりも明るく綺麗だった。

すぐ隣に村の入浴施設があるのも良い。(源泉枯渇の為、水道水だけど)
暖かいお風呂に入り、さっぱり出来て嬉しかった。

前回は生まれて初めてのキャンプという事で興奮気味だったのか、眠りが浅く熟睡出来なかったけれど
今回は夫が呆れるほど ぐーっすり眠れた。夜中に一度だけ目を覚ました記憶はあるけれど
「寒くもないし、ぬくぬくしてて丁度いいなぁ。。。まるで家で寝てるみたいに寝心地いいなぁ。。。」
と思って、再び眠りについた事だけが記憶にある。(my枕持参したおかげか?)
それを朝、夫に言ったら「俺のほうが繊細なんだなぁ。何だか夜中に音が気になって眠れなかったよ・・・。」とぼやく。
音って何さ?と聞いたら、隣のテントのチャックの開け閉めの音とか、話し声とか、
周りが余りにも静かなだけに些細な音がかえって気になったそうだ。

薄々は感じていたが、夫の方が心配性なだけにこの先何回キャンプを経験しても
夫はキャンプでは熟睡出来ないタイプに違いない。
d0117900_1814957.jpg

道の駅もお隣にあります。
猿払は帆立の産地として名高く、道の駅で買った帆立ご飯は美味しかった。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-09-04 17:19 | 道北(宗谷)エリア
<< 幌加内の新そば祭 @てっぺんを... 北海道遺産の宗谷丘陵 @てっぺ... >>