初めて見るもの、食べるもの、北海道生活は驚きの連続です→札幌生活も6年になりました。北海道の花に魅せられて花追人に変身中。
by fafaccio-Hokkaido
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
(290)
(280)
(179)
(135)
(105)
(85)
(81)
(80)
(77)
(62)
(36)
(24)
(24)
(21)
(17)
(16)
(7)
(6)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
★札幌市内
 ├近所&自宅での出来事
 ├琴似発寒川
 ├大通・札幌駅・すすきの
 ├円山・藻岩山・大倉山
 ├公園&花の名所
 ├美術館
 ├定山渓・豊平峡
札幌近郊圏(北広島・恵庭)
小樽&仁木&積丹
石狩
千歳・支笏湖・苫小牧・白老
室蘭・登別・洞爺湖
ニセコエリア
空知エリア
富良野&美瑛&旭川&大雪山
増毛・留萌エリア
日高エリア
十勝エリア
道東エリア(釧路・阿寒)
オホーツクエリア
知床エリア
道北(宗谷)エリア
道南
2006フランス
2007チェコ
2009イタリア
2009ニューヨーク
2011ソウル
2011京都
帰省編
*自己紹介


北海道ガーデン
を旅する


札幌・近郊
ぶらりhanaめぐり


北海道生活


鉄道で旅する北海道


*以前のブログ

*海外旅行編

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ




以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
広尾・太四郎の森 @十勝・春の花旅 No.5

翌朝、今回の一番の目的である太四郎の森へと向かう。
中札内から一時間程南へと下った広尾町にその森はある。

ご主人の泉さんがたった一人でコツコツと作り上げた森だ。
独りでササを伐り、そこに咲く花の種を収穫し
蒔き続けてここまでの花畑へと育て上げた。
なんとその歳月は20年にも渡る。
20年間かけてこの夢の森を創りあげたのだ。

その森が一年間で一番美しい時期を迎えていた。
至る所から泉が湧き出て、せせらぎを縁取るように咲くエゾリュウキンカ。
見渡す限りに続くオオバナノエンレイソウ。
花、花、花・・・・。
奇跡に立ち会ったような思いだ。
少しでも記憶に留めておきたくて
たくさんの写真を撮ってきた。


d0117900_0123965.jpg

d0117900_012848.jpg
眼下に広がる世界に言葉が出ない。
d0117900_038633.jpg
シラネアオイがお出迎え。
d0117900_044961.jpg
泉さんの後に続いて一本道を歩き始める。
遠くに見えるエゾオオサクラソウ。
d0117900_0405167.jpg
d0117900_0161852.jpg
d0117900_0163442.jpg
d0117900_017243.jpg
かなり山の奥にいるような気がしていたが、実際は海から余り離れていないそうで
何と秋になるとこのせせらぎに、鮭やシシャモ(!!)が遡上してくるとの事だ。

d0117900_0193186.jpg
エゾオオサクラソウの群生を過ぎると、オオバナノエンレイソウの群生がどこまでも続く。
d0117900_045681.jpg
d0117900_0454946.jpg
d0117900_0452915.jpg
d0117900_046945.jpg
d0117900_0471115.jpg
d0117900_0473239.jpg
オオバナノエンレイソウは鹿が食べてしまうそう。
「鹿が食べなければ、今の二倍は咲くはずなんだけど、
私よりも先にこの地には鹿がいた訳ですしねぇ。」と泉さん。
d0117900_0494175.jpg
d0117900_050321.jpg
東屋へあがらせて頂いた。
d0117900_0512948.jpg
東屋へあがると 視線の高さにあわせるかのように目の前で花が咲いていた。
5月のGW前半頃にはここはカタクリが一面満ちるそうだ。
夫と「来年まだ札幌にいたら絶対にその時期に来よう!!」と言い合う。
d0117900_125087.jpg
d0117900_055381.jpg
集団で咲くのに「ヒトリシズカ」
d0117900_0562866.jpg
d0117900_057224.jpg



個人の庭なので、訪問に際して事前予約が必要だ。
090-1305-9558 泉さんの携帯へ連絡し予約を必ず入れて下さいとの事。
(ブログで公開する事についてご本人の了承を得ています。)

そしてひとり500円の入場料がかかります。



人気ブログランキングへ

d0117900_19411057.jpg

[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2012-05-20 00:05 | 十勝エリア
<< 更別すももの里@十勝・春の花旅... また泊まりたい・中札内農村休暇... >>