初めて見るもの、食べるもの、北海道生活は驚きの連続です→札幌生活も6年になりました。北海道の花に魅せられて花追人に変身中。
by fafaccio-Hokkaido
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
(290)
(280)
(179)
(135)
(105)
(85)
(81)
(80)
(77)
(62)
(36)
(24)
(24)
(21)
(17)
(16)
(7)
(6)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
★札幌市内
 ├近所&自宅での出来事
 ├琴似発寒川
 ├大通・札幌駅・すすきの
 ├円山・藻岩山・大倉山
 ├公園&花の名所
 ├美術館
 ├定山渓・豊平峡
札幌近郊圏(北広島・恵庭)
小樽&仁木&積丹
石狩
千歳・支笏湖・苫小牧・白老
室蘭・登別・洞爺湖
ニセコエリア
空知エリア
富良野&美瑛&旭川&大雪山
増毛・留萌エリア
日高エリア
十勝エリア
道東エリア(釧路・阿寒)
オホーツクエリア
知床エリア
道北(宗谷)エリア
道南
2006フランス
2007チェコ
2009イタリア
2009ニューヨーク
2011ソウル
2011京都
帰省編
*自己紹介


北海道ガーデン
を旅する


札幌・近郊
ぶらりhanaめぐり


北海道生活


鉄道で旅する北海道


*以前のブログ

*海外旅行編

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ




以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
サロマ湖・船長の家ー怒濤の夕食編 サロマ湖一泊旅行その8
サロマ湖畔にある民宿、船長の家 に泊まった。
民宿というので私の中では、こじんまりとした家族経営の宿で畳は黄ばんでささくれ立って襖もシミがある、といったような、
食事は海の幸がいっぱいで美味しいけど部屋には目をつむってね、といったタイプの宿を想像をしていたけれど、
実際は外観も立派で、中もきれいで手入れが行き届いており、各部屋にはビジネスホテルのようなユニットバス&トイレも付いていて快適だった。
そこらの寂れた旅館よりも遙かにキレイで宿泊客でいっぱい(満室)だった。

またこの宿は食事がスゴイ事で有名で、今回泊まった理由もそこだったので、とても楽しみにしており、
夜に備えて昼食抜きで挑んだが、遙かに想像を超えていた。

d0117900_9475422.jpg
蟹だ!しかも生きてるよ!?
夕食を取る食堂入り口にてまず度肝を抜かれる。

d0117900_955413.jpg
この時点でテーブルの上が埋まっている。
椅子の上に立って写真を撮ってるおじさんもいるが、
そうでもしないとカメラに収まらない。

d0117900_9553348.jpg
わー!大きいよ!ムリムリッっと取れる〜!
と喜んでたところ、その喜びも霞むような出来事が。。。

d0117900_102454.jpg
おばさんがタラバ蟹を運んできた。
そして鍋に入れ、火をつけた。
これ生きてるよ!さっきの入り口の蟹だよ!

d0117900_1071452.jpg
タラバ蟹に興奮する暇もなく
またおばさんが山盛りに積んだ大きなお盆を持って配っているのが見える。

今度は毛蟹らしいよ!

二人で1パイかと思ってると、一人1パイずつ配られた。
茹立てでまだ熱い。しかもこの大きさ!持ってみるとずっしりと重い。
蟹の中では毛蟹が一番好きだが、この毛蟹の味の凝縮感といったらすごかった。

d0117900_10135960.jpg
この味噌の量!そして理性が吹っ飛ぶ美味しさ!
夢中になってスプーンで味噌をすくい続ける二人。もう言葉にならず呻くのみ。

d0117900_10194832.jpg
ふと我に返ると、傍らでは・・・。
おおぅ〜!!蟹が〜!!泡吹いてるよ!
ゴメンよ、蟹、耐えてくれ。

d0117900_1025233.jpg
わさび醤油がかけられた蟹足丼がやってきた。
わさび醤油と蟹という組み合わせは初めてだが、これが美味しい。

d0117900_10315731.jpg
タラバ蟹が食べ頃になったようで、おばさんが火を止めにやってきた。
取り合えず空いてるスペースに置いてもらう。
すごい組みあわせというか、もはや毛蟹を襲う怪物にしか見えない。

この後もホッキ貝のバター焼き、帆立の焼き物、最後に毛蟹のお吸い物と続いた。
最後のお吸い物の時は「もうこれで終わりですよね?!(もう終わってくれ!と思いながら)」と聞いてしまったほどだ。

とにかく食べるのに夢中、というか一生懸命で写真を撮る事をここから先は忘れた。
ビニール袋を渡してくれるので、それに蟹を入れてお持ち帰り(冷凍してくれて翌朝に宿がやっている朝市で渡してくれる)も出来るし、
9割の人は皆、蟹には手をつけずビニール袋に入れてたようだったが、
私たちは冷凍物や浜茹で毛蟹なら札幌でも食べれるし、
茹立て、蒸したての蟹を食べたかったので、食堂に残って最後まで蟹と格闘した。
蟹は完食、他もほぼ食べ切ったのでお腹がいっぱいで苦しくなった。

驚く事にこの夕食がついて、宿泊費は一人、7690円!!
さらに特別プランとして「通常よりもグレードアップした海鮮料理」がついたプランがあるらしく
Aプランが10690円、Bプランが9690円というのがあるらしい・・・・。
どこをどう、「グレードアップ」するのか怖いものみたさ、というか見てみたいものだけど・・・・!!


blogランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-05-26 00:09 | オホーツクエリア
<< サロマ湖・船長の家ー朝食編 サ... サロマ湖のほとり サロマ湖一泊... >>