初めて見るもの、食べるもの、北海道生活は驚きの連続です→札幌生活も6年になりました。北海道の花に魅せられて花追人に変身中。
by fafaccio-Hokkaido
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
(290)
(280)
(179)
(135)
(105)
(85)
(81)
(80)
(77)
(62)
(36)
(24)
(24)
(21)
(17)
(16)
(7)
(6)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
★札幌市内
 ├近所&自宅での出来事
 ├琴似発寒川
 ├大通・札幌駅・すすきの
 ├円山・藻岩山・大倉山
 ├公園&花の名所
 ├美術館
 ├定山渓・豊平峡
札幌近郊圏(北広島・恵庭)
小樽&仁木&積丹
石狩
千歳・支笏湖・苫小牧・白老
室蘭・登別・洞爺湖
ニセコエリア
空知エリア
富良野&美瑛&旭川&大雪山
増毛・留萌エリア
日高エリア
十勝エリア
道東エリア(釧路・阿寒)
オホーツクエリア
知床エリア
道北(宗谷)エリア
道南
2006フランス
2007チェコ
2009イタリア
2009ニューヨーク
2011ソウル
2011京都
帰省編
*自己紹介


北海道ガーデン
を旅する


札幌・近郊
ぶらりhanaめぐり


北海道生活


鉄道で旅する北海道


*以前のブログ

*海外旅行編

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ




以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
琴似発寒川でバーベキュー
ようやく今年も琴似発寒川でバーベキューが出来る季節になった。
もちろんやろうと思えば、春先から出来るんだろうけど、日が暮れると寒くてね。
未だに夜はシャツ一枚では寒いけど、羽織ればまぁ大丈夫。
d0117900_14393992.jpg
近所にある琴似発寒川の河原に着いたのは17時半頃。まだまだ太陽は沈まない。
先客がかなりいて、若いカップル二人(私達の他にも二人組がいた!)や、男の子三人組とか、何かのグループなど、5.6組はいる。
d0117900_14421696.jpg
下流でもジュージュー。
d0117900_14425338.jpg
さてうちらも焼き始める事にしよう。
本当は北海道らしく殻付き帆立なども欲しかったんだけど、近所には売っていなかった。
奥の貝は灯台ツブ。食べた事ないけど、買ってみた。そういえばこっちは屋台で焼きツブが売ってるのにはビックリ。
d0117900_14444365.jpg
締めは焼きおにぎりで。製作者の夫曰く、「薄く味噌を塗ってみました。」との事。やるなおぬし。


冬の川面が凍る時期から雪解けに始まり、秋になれば鮭の遡上の観察と年間を通じて発寒琴似川と何かと接している。
最初はただの川だったけれど、今は札幌の心のふるさとの一部として、東京に帰ったら懐かしく思い出すものの筆頭になるだろう。


blogランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2008-06-30 00:00 |  ├琴似発寒川
<< 薔薇と百合とラベンダーの香る月 浜からの直送便・自宅で寿カキまつり >>