初めて見るもの、食べるもの、北海道生活は驚きの連続です→札幌生活も6年になりました。北海道の花に魅せられて花追人に変身中。
by fafaccio-Hokkaido
タグ
(290)
(280)
(179)
(135)
(105)
(85)
(81)
(80)
(77)
(62)
(36)
(24)
(24)
(21)
(17)
(16)
(7)
(6)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
★札幌市内
 ├近所&自宅での出来事
 ├琴似発寒川
 ├大通・札幌駅・すすきの
 ├円山・藻岩山・大倉山
 ├公園&花の名所
 ├美術館
 ├定山渓・豊平峡
札幌近郊圏(北広島・恵庭)
小樽&仁木&積丹
石狩
千歳・支笏湖・苫小牧・白老
室蘭・登別・洞爺湖
ニセコエリア
空知エリア
富良野&美瑛&旭川&大雪山
増毛・留萌エリア
日高エリア
十勝エリア
道東エリア(釧路・阿寒)
オホーツクエリア
知床エリア
道北(宗谷)エリア
道南
2006フランス
2007チェコ
2009イタリア
2009ニューヨーク
2011ソウル
2011京都
帰省編
*自己紹介


北海道ガーデン
を旅する


札幌・近郊
ぶらりhanaめぐり


北海道生活


鉄道で旅する北海道


*以前のブログ

*海外旅行編

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ




以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2007年 06月 24日 ( 1 )
私にとっての「この道」
d0117900_0324516.jpg
また見慣れない木がこんもりと花を咲かせている。

名前を調べたところ、ニセアカシアとの事。
何故わざわざ「ニセ」がつくのか不思議に思ったけど、
理由は、明治に日本に輸入された頃、このニセアカシア(マメ科ハリエンジュ属)をアカシアと呼んでいたらしく、
その後、本来のアカシア(ネムノキ科アカシア属)の仲間が日本に輸入されるようになってから
区別するためにニセアカシアと呼ぶようになったとの事。
d0117900_0331763.jpg

ところで北原白秋作詞・山田耕筰作曲で知られる「この道」の中で


この道はいつか来た道

ああ そうだよ

あかしやの花が咲いてる


と歌われているアカシヤは、ニセアカシアの事だというのを初めて知った。

素敵な事に、この花はとても良い香りがする。
さわさわと風に揺れながら、辺り一面に惜しげもなく芳香を漂わせてくれている。
そう考えると、今までは詩の中の「ああ そうだよ」という一節は、
あくまでも、花を見た事による感嘆かと思っていた。
でもこれだけ良い香りのする花なら、どこかから漂ってくる香りを
目を、瞑って、嗅覚を、頼りに、
懐かしい記憶を呼び覚ました上での感嘆というのも有り得るだろう。
かつてこの歌を歌った際に、あくまでも花を見たかのように
「ああ そうだよ」と歌ったけれども、もし今後歌うとすれば、
私は目を瞑って香りを嗅いだ上での「ああ そうだよ」のほうが、
私にとってのニセアカシアの記憶としっくり来ると思う。

(6/16撮影)
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-06-24 00:00 |  ├近所&自宅での出来事