初めて見るもの、食べるもの、北海道生活は驚きの連続です→札幌生活も6年になりました。北海道の花に魅せられて花追人に変身中。
by fafaccio-Hokkaido
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
(290)
(280)
(179)
(135)
(105)
(85)
(81)
(80)
(77)
(62)
(36)
(24)
(24)
(21)
(17)
(16)
(7)
(6)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
★札幌市内
 ├近所&自宅での出来事
 ├琴似発寒川
 ├大通・札幌駅・すすきの
 ├円山・藻岩山・大倉山
 ├公園&花の名所
 ├美術館
 ├定山渓・豊平峡
札幌近郊圏(北広島・恵庭)
小樽&仁木&積丹
石狩
千歳・支笏湖・苫小牧・白老
室蘭・登別・洞爺湖
ニセコエリア
空知エリア
富良野&美瑛&旭川&大雪山
増毛・留萌エリア
日高エリア
十勝エリア
道東エリア(釧路・阿寒)
オホーツクエリア
知床エリア
道北(宗谷)エリア
道南
2006フランス
2007チェコ
2009イタリア
2009ニューヨーク
2011ソウル
2011京都
帰省編
*自己紹介


北海道ガーデン
を旅する


札幌・近郊
ぶらりhanaめぐり


北海道生活


鉄道で旅する北海道


*以前のブログ

*海外旅行編

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ




以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:石狩( 3 )
厚田・戸田墓園の桜
札幌の桜の大半はエゾヤマザクラだ。
引越してきた当初その事を知らなかったので、ようやくようやく待ちに待った桜が咲いたと思ったら
何だか見慣れない濃いピンク色でおまけに葉っぱも同時に出てきたので、 正直ちょっとガッカリしたものだ。

桜=ソメイヨシノと思っていたので何だか桜を見たような気がせず、
来年の春こそは(気が早いね)ソメイヨシノを見て春を実感しようと思い、「札幌・ソメイヨシノ」で検索した記憶がある。
結果、わかった事はソメイヨシノは寒さに弱く札幌の辺りが北限であるという事と、北海道神宮内にソメイヨシノの標本木があるという事だった。

更に「札幌近郊・ソメイヨシノ」で検索したところ、厚田に巨大な霊園があってそこに8000本のソメイヨシノがあるらしいという事が判った。

知る人ぞ知る桜の名所らしいが、その当時は必死に検索しても余り情報を得る事が出来なかった。
それが二年前の事。

しかし、今年は北海道ウォーカーにも取り上げられていたのには驚いた。
かなりメジャーになったようだ。昨年は時期を逃したので今年こそと思い、出かけてみる事にした。

通常であれば札幌市内からバスに乗って一時間ちょっとで着くらしいが、海沿いの一本道は渋滞が続いている。

最前列に座り車内に響き渡るような声でお喋りしているおばあさん二人組が運転手さんに話しかけている。
「運転手さん、いつもこんなに混むんかい?」
「いいえ、私は5.6年、この道を走ってますけどこんなに混んだのは初めてですよ。」と運転手さん。

結局30分遅れでバス停へ到着した。
d0117900_20364038.jpg
延々と続く渋滞。皆、右折してこの入り口へと進む。

さてバスを降りて徒歩15分とあったので歩くつもりでいたけれど、
バス停にはライトバン(?)が三台待っていてどうやら園内まで連れていってくれるらしい。
誘導されるままにバスから降りた全員がそれぞれの送迎車に乗り込む。

乗り込んで出発したところで運転手さんが皆に聞く。「皆さんどちらまで?」
「私はB地区へ。」「私はC地区。」と皆、口々に言う。

まさか私を除いて全員がお墓参り目的でそのついでに桜、という人々ばかりだとは思ってもみなかった。
もちろんお墓参りの人もいるだろうとは思っていたけれど、
それにしては誰一人としてお花を持っていないので、花を持っていないこの人達は墓参りじゃないだろうと思っていたのだ。

そして桜の時期だけの臨時便かと思ったのだが、この墓地は某宗教団体の霊園でとにかく広大で園内を歩いての移動が厳しい為の送迎車という事が判明。
他の送迎車には明らかにお墓参り目的じゃなさそうなカップルや外国人グループもいたんだけど、この車内で私は明らかに異端者だ。

弱ったなぁ・・・本当にまいったなぁ・・。

他の人と一緒に適当な所で降りようと思い黙っていたのだが、運転手さんが黙っている私に気づいて言う。

「そちらの方は?」

あぁ・・・見つかってしまった・・。
「あの・・・初めて来たので・・・よく判らないのですが・・。・・・桜を・・・見に・・来た・・ので・・。」

あぁ、皆の視線がイタイ。痛すぎる。もう今すぐここで降ろして欲しい・・。
こんな事なら15分でも30分でも歩いた方が良かった。
だいたい園内も車だらけで渋滞しているから歩いているのとさほど変わりなかった・・。


何だか大きな施設があるところで他の人が降りたので私もそこで降りた。

d0117900_21242149.jpg
桜は見事なんだけど、とにかく車だらけ。
歩道にまでびっしり車が止まっているので歩きづらいなぁと思ったら
「車は歩道に止めてください。」という看板が・・。
d0117900_21281734.jpg

d0117900_21284279.jpg

d0117900_21292330.jpg
d0117900_2131358.jpg
同じ形をしたお墓が一定の間隔でびっちりと並んでいる。

犬連れが多いのには驚いたし、桜の根元に頻繁におしっこさせている飼い主には閉口した。
あとお墓で転んじゃいけないって小さい頃注意された記憶があるけど、
わざと何度も転んでみせる小さい男の子とそれを見て笑うお母さんがいたのには驚いた。
d0117900_21373728.jpg
桜は今朝雨が降ったせいでちょっと散ってしまったようだがそれでも綺麗だった。
でも先程のバツの悪い思いがぬぐいきれなくて、心の底から桜を楽しむ気になれなかった。
そもそもここは桜を楽しむべきところじゃないのかしら、とか不謹慎なのかしら、とか・・・。

だがしかし、トイレなどがある建物前の駐車場に大手日帰りバスツアーの観光バスが何台も止まっているのを見て驚いた。
びっくりして、ツアー名を見たら「厚田の桜と平岡公園の梅林と海鮮丼」みたいなやつだった。

公衆トイレには日帰りバスツアーのバッチを付けた人がずらりと並び、
建物前には桜まんじゅうみたいなお土産の類いを売っている石狩観光協会の屋台まである。

なんだろ、このノリは?ここは桜の名所・観光地として売り出しているんだなと気づいた時には帰りのバスの時間が迫っていたのだった。


blogランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2009-05-10 00:00 | 石狩
全国地ビールフェスタ2007@石狩
今日の札幌は最高気温が33.4℃。
日中はクーラーをかけて引き籠もっていたけれど、
暑いときこそやっぱりビールだよね!と
夕方から石狩で行われている全国地ビールフェスタに行ってきた。
d0117900_2211089.jpg
道内&道外あわせて40種類のビールが飲めるのだけど
着いた時には結構、売り切れが多くて残念だった。
私たちが飲んだのは、

石狩番屋の麦酒・ゴールドラガー (石狩)
薄野地麦酒・夕張石炭ビール(札幌)
プレミアムビール鬼伝説・赤鬼レッドエール(登別)
大沼ビール・アルト(大沼)
オホーツクビール・オホーツクマイルドスタウト(北見)
網走ビール・ヴァイツェン(網走)

地ビールって、変に甘かったり癖があって当たり外れが大きいと思っていたのだけど
今日飲んだビールはどれも美味しかったなぁ。 それぞれ個性があって、楽しめた。

d0117900_22292258.jpg
本当は20時からの花火も見るつもりだったけれど
花火が始まるまでの時間がどうやっても潰せなくて札幌に帰る事にした。
じゃ、札幌大通のビアガーデンで飲もうよ!と言ったら
夫が8/10で終わったよ、と言ったけど、私の記憶ではお盆が終わるまでやっていると思っていたので
冗談だと思って信じていなかったら、本当に8/10で終わってた。。。
とっても悲しくなった・・・・。まさか8/10で終わるなんて・・・。
あと2回は行きたかった・・・。
昨日、今日とやっていたら、暑くてまさに書き入れ時だっただろうに。


blogランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-08-12 00:00 | 石狩
ハマナスを見にーはまなすの丘公園
ハマナスが見頃だというので、石狩浜まで見に行った。

着いた時には昼だったので、まずは腹ごしらえ。
着いたところのすぐ近くに来い来い番屋の生鮮広場という食堂があったので
そこで三色丼(たこ、鮭、帆立)と石狩丼(帆立、たこ、シャコ)を食べる。
シャコは食べた事がなく、見た目で敬遠していたのだけど、
勇気を出して食べてみたら、エビと蟹の合いの子といった感じだった。
マス汁を注文したら、今日はアンコウなんだけどいいかい?と聞かれ、アンコウ汁も食べる。
アンコウは冬とばかり思っていたので意外な気がした。
帆立も分厚くて、タコもおいしかった。


車がたくさん停っている駐車場を超えると砂浜で、たくさんの海水浴客がいたので驚いた。
とは言うものの、特に暑いというわけではないので
海に入るというよりも、浜でバーベキューをやっている人が多かった。
遠くの山にはまだ雪が残っている。

d0117900_22252495.jpg

砂浜を歩くのは困難だったので、来た道を戻り、舗装された道を進んでいった。
空にはたくさんのトンビが風の中を滑っていた。
夫と二人でとぉ〜べ とぉ〜べぇ〜 とーんびぃー♪と歌いながら歩く。
初めて聞くトンビの鳴声に感動しながら。
ぴーひょろろ〜ぴーひょろろ〜♪の部分は私達とトンビではもる。
道の左右はハマナスやハマエンドウが咲く草むらで、姿は見えないけどあちこちで盛んに鳥が鳴いている。
鳥と一緒になって私たちも歌う。


d0117900_22485649.jpg

はまなすは濃いピンク色の花で(白いはまなすもあった)バラ科らしく細かい棘がびっしり茎についている。

赤と白の縞模様の灯台から先は遊歩道の上を歩いて行く。
すぐ近くにはすぐ傍には石狩川が海岸線と平行して流れていて、
少し先にいくとその河口が海に辿り着く。


その後はえりの湯という温泉に行って、
一面に広がる海を眺めながら、ビールを片手にリクライニングシートで数時間のんびりした。
d0117900_18345495.jpg

[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-06-17 00:00 | 石狩