初めて見るもの、食べるもの、北海道生活は驚きの連続です→札幌生活も6年になりました。北海道の花に魅せられて花追人に変身中。
by fafaccio-Hokkaido
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
タグ
(290)
(280)
(179)
(135)
(105)
(85)
(81)
(80)
(77)
(62)
(36)
(24)
(24)
(21)
(17)
(16)
(7)
(6)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
★札幌市内
 ├近所&自宅での出来事
 ├琴似発寒川
 ├大通・札幌駅・すすきの
 ├円山・藻岩山・大倉山
 ├公園&花の名所
 ├美術館
 ├定山渓・豊平峡
札幌近郊圏(北広島・恵庭)
小樽&仁木&積丹
石狩
千歳・支笏湖・苫小牧・白老
室蘭・登別・洞爺湖
ニセコエリア
空知エリア
富良野&美瑛&旭川&大雪山
増毛・留萌エリア
日高エリア
十勝エリア
道東エリア(釧路・阿寒)
オホーツクエリア
知床エリア
道北(宗谷)エリア
道南
2006フランス
2007チェコ
2009イタリア
2009ニューヨーク
2011ソウル
2011京都
帰省編
*自己紹介


北海道ガーデン
を旅する


札幌・近郊
ぶらりhanaめぐり


北海道生活


鉄道で旅する北海道


*以前のブログ

*海外旅行編

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ




以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
初めての雪祭り
d0117900_9594469.jpg

札幌の雪祭りを一度は見てみたいと思っていたけど、
まさかこんな近い将来に見れるとは、
しかも「地元の人」として見れるとは夢にも思ってもいなかった。


今年はとても雪が少ないと盛んに言われているけれど、
雪が一年に1.2回位しか降らず、
5センチも積もればニュースになるようなところから来た私にとっては
充分すぎるほどの雪だった。




小学校の頃は雪が積もるとクラスの皆で先生にお願いをして、
授業の代わりに雪遊びをした記憶もあるせいか、
朝起きてこんもりと積もった雪を見ると、
最初の頃は何だかワクワクした気分になった。

冬が始まった頃、自宅周辺の全てのものを覆い尽くした雪景色を見て
「まるでスキー場みたいだなぁ」と呑気に思ったけど、
実際はそんなに心温まるような楽しさよりも、辛い事のほうが多かった。

12月頃までは少し寒さが緩むと、積もっていた雪が溶けるせいで、道路が雪と水とでズブズブになった。
まるで水っぽい大根おろしのようなもので溢れかえった道路のどこを歩けというのだろう。

道路が根雪と呼ばれる氷と雪との積み重ねでアスファルトが見えなくなった頃には、
とにかく転倒しないように常に注意が必要だ。
慣れないせいもあって必死で足元ばかり見て歩いていた。

大根おろしのような雪道といいツルツル路面といい
何故、こんな不便たらしくて命の危険すら感じる道が平気で存在してるんだろう、
こんなのが日常だなんてまったくもって耐えられないと歩く度、つまり毎日思っていた。

おまけに手持ちのブーツでは全く歯がたたず、こちらで買った底がギザギザしているブーツは防水スプレーをかけても
そのうちどこからか染みるようになってきたので諦めて最後は長靴しか履かなかった。

パンプスやヒールの高い靴を履いている人もいたけど、私にとっては自殺行為に思えた。
薄いソールの軽やかな靴で歩ける東京に、足元なんか見なくても歩ける東京にとにかく帰りたかった。
そして札幌の全てを憎んでいた。

来年の雪祭りの季節には、どういう気持ちの自分がいるだろう。



d0117900_9592655.jpg
d0117900_9595882.jpg
d0117900_1001641.jpg
d0117900_1004879.jpg
d0117900_10122889.jpg

[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-02-17 00:00 |  ├大通・札幌駅・すすきの