初めて見るもの、食べるもの、北海道生活は驚きの連続です→札幌生活も6年になりました。北海道の花に魅せられて花追人に変身中。
by fafaccio-Hokkaido
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグ
(290)
(280)
(179)
(135)
(105)
(85)
(81)
(80)
(77)
(62)
(36)
(24)
(24)
(21)
(17)
(16)
(7)
(6)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
★札幌市内
 ├近所&自宅での出来事
 ├琴似発寒川
 ├大通・札幌駅・すすきの
 ├円山・藻岩山・大倉山
 ├公園&花の名所
 ├美術館
 ├定山渓・豊平峡
札幌近郊圏(北広島・恵庭)
小樽&仁木&積丹
石狩
千歳・支笏湖・苫小牧・白老
室蘭・登別・洞爺湖
ニセコエリア
空知エリア
富良野&美瑛&旭川&大雪山
増毛・留萌エリア
日高エリア
十勝エリア
道東エリア(釧路・阿寒)
オホーツクエリア
知床エリア
道北(宗谷)エリア
道南
2006フランス
2007チェコ
2009イタリア
2009ニューヨーク
2011ソウル
2011京都
帰省編
*自己紹介


北海道ガーデン
を旅する


札幌・近郊
ぶらりhanaめぐり


北海道生活


鉄道で旅する北海道


*以前のブログ

*海外旅行編

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ




以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
銭函:海商
札幌に住む二人の人から「魚なら海商が安いよ」と聞いていてとても気になったので行ってきました。

d0117900_1158432.jpg


最寄り駅は「銭函 ゼニバコ」。
ニシン漁で莫大な富を得た事による地名らしいけど今は、寂しい雰囲気です。

d0117900_1231723.jpg


海商は銭函駅から海岸線沿いを歩いて20分位のところにあるけど
みーんな車で買いに来るので歩いている人は私たち以外いなかった。
おまけに両側の歩道は雪捨て場のように雪が高く積まれているので歩道が歩けず、車道を歩くしかなかった。



d0117900_1214886.jpg


2Fには海鮮バイキングがあって大人一人1980円にて90分食べ放題

d0117900_12162350.jpg


ちょうどオホーツク産の毛ガニが解禁になったとの事で
浜ゆで毛ガニが3パイで2000円のところ、おまけして4ハイで2000円にしてくれました。
身入りも最低80%と、おじさんが言ってた。

蟹の山!最初に二人で蟹をむいて一挙に食べました。
これぞ北海道の生活って感じで満足〜!!

d0117900_1225479.jpg



blogランキング
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-03-21 00:00 | 小樽&仁木&積丹
小樽の朝市ー鱗友市場

小樽行きの始発電車に乗って小樽の朝市へ行ってきた。
d0117900_10561317.jpg
JR函館本線で小樽まで向かう途中の景色は、旅情たっぷり。

d0117900_10584076.jpg

 鱗友市場は小樽運河の突き当たりのところにあって歩いて駅から15分程度かかる。
小樽運河といえば観光客で賑わう界隈しか知らなかったので、こんな奥まで運河が繋がっているとは思わなかった。

3月半ばだってのに、この雪の量!

d0117900_1115382.jpg
鱗友市場内の「お食事処のんのん」というお店の小樽丼(¥1500)は
帆立はまだ生きていて、お醤油をかけたらヒモが動いたのでびっくり。
市場の規模自体は、想像していたよりも小さかったけど
雰囲気がアットホームというか、
何がなんでも買ってよ!みたいな押し付けがましさが全くなくて見やすい。
もちろんお店の人は手慣れた様子で試食も勧めてくるけど、買わせてやる!という気迫丸出しではない。

帰り道に駅近くの三角市場も覗いてみたが、
お客は私たちしかいない上に市場内は一本道なので、
嫌でも市場の売り子のおじちゃん、おばちゃんの注目が集まってしまう。
私たちの視線の先を捕らえての声かけが凄まじく、早々に出た。

[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-03-17 00:00 | 小樽&仁木&積丹
2007年FISノルディックスキー世界選手権札幌大会
d0117900_10273969.jpg

札幌でノルディックスキー世界選手権大会が開催された。
今までノルディックの競技を間近で見る機会もなかったし、せっかくの良いチャンスだから、と出かける事にした。
どの程度、防寒すれば良いかわからないがパンフレットには
「とにかく防寒、おおげさかな?と思えても、スキーウェア上下の完全防備をおすすめいたします。」とある。
ウェアは実家にあるはずだけど送ってもらっても間に合わないので、手持ちの服で何とかするしかない

 下は薄手のタイツ、ウールの厚手のタイツ、ウールの細身のズボン、
厚手ウールの膝下まであるキュロットパンツを履き、更に厚手の靴下を重ね長靴を履いた。
上は、薄手のババジャツ、実家の母から「寒い時はこれ着なさい」
と強制的にもらった厚手で肌色で色気も何もあったもんじゃない正真正銘のババシャツ(有り難く着る日が来るとは!)、
タートルネックのセーターにウールのベストを重ねダウンジャケットを着込む。

 ニット帽と手袋も装備して足の先から頭の先までモコモコで、まるで着ぐるみのよう。
外では良いかもしれないけど屋内ではいささか暑い。

 戦闘服に身を包みまずは個人グンダーセン HS100を観に、宮の森ジャンプ競技場に赴く。
10時半から開始のはずが何と9時半開始に当日変更されており、おまけに家を出るのが少々遅かった為、着いた時には もう残りわずか・・・・。
ちょっと泣きたくなった。

ガッカリした気分を更にそそるかのように、観客も思っていたより少なくて寂しい雰囲気すらしてしまう...
(ヨーロッパではオリンピック並に盛り上がる大イベントらしいのに)
d0117900_1028357.jpg
まるで鳥のよう!
午後は、ジャンプの時間変更に懲りて早めに白旗山競技場に行ってみると、女子30KMがこれから始まる模様で、手持ちのチケットでも入れた。

d0117900_10281870.jpg
d0117900_1029759.jpg
d0117900_10283697.jpg
個人グンダーセン 15Km。これはゴール直前のカーブで2.3位争い。こんなに接戦になる競技だとは思ってもいなかった。
d0117900_10285278.jpg
ノルウェー軍団。彼らは大群で来日しテント村にて自炊をしているとの事で、気合いの入れ方から違うしどこに行っても目立つ。

[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-03-03 00:00 |  ├公園&花の名所