初めて見るもの、食べるもの、北海道生活は驚きの連続です→札幌生活も6年になりました。北海道の花に魅せられて花追人に変身中。
by fafaccio-Hokkaido
タグ
(290)
(280)
(179)
(135)
(105)
(85)
(81)
(80)
(77)
(62)
(36)
(24)
(24)
(21)
(17)
(16)
(7)
(6)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
★札幌市内
 ├近所&自宅での出来事
 ├琴似発寒川
 ├大通・札幌駅・すすきの
 ├円山・藻岩山・大倉山
 ├公園&花の名所
 ├美術館
 ├定山渓・豊平峡
札幌近郊圏(北広島・恵庭)
小樽&仁木&積丹
石狩
千歳・支笏湖・苫小牧・白老
室蘭・登別・洞爺湖
ニセコエリア
空知エリア
富良野&美瑛&旭川&大雪山
増毛・留萌エリア
日高エリア
十勝エリア
道東エリア(釧路・阿寒)
オホーツクエリア
知床エリア
道北(宗谷)エリア
道南
2006フランス
2007チェコ
2009イタリア
2009ニューヨーク
2011ソウル
2011京都
帰省編
*自己紹介


北海道ガーデン
を旅する


札幌・近郊
ぶらりhanaめぐり


北海道生活


鉄道で旅する北海道


*以前のブログ

*海外旅行編

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ




以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧
マーガレットの庭
d0117900_18241269.jpg
近所の庭の様子。
庭に降りる事もできない位咲いている。
道端のちょっとしたスペースにも雑草のごとく咲いているのを見かける。
繁殖力が強いのかな。

[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-06-19 00:00 |  ├近所&自宅での出来事
ハマナスを見にーはまなすの丘公園
ハマナスが見頃だというので、石狩浜まで見に行った。

着いた時には昼だったので、まずは腹ごしらえ。
着いたところのすぐ近くに来い来い番屋の生鮮広場という食堂があったので
そこで三色丼(たこ、鮭、帆立)と石狩丼(帆立、たこ、シャコ)を食べる。
シャコは食べた事がなく、見た目で敬遠していたのだけど、
勇気を出して食べてみたら、エビと蟹の合いの子といった感じだった。
マス汁を注文したら、今日はアンコウなんだけどいいかい?と聞かれ、アンコウ汁も食べる。
アンコウは冬とばかり思っていたので意外な気がした。
帆立も分厚くて、タコもおいしかった。


車がたくさん停っている駐車場を超えると砂浜で、たくさんの海水浴客がいたので驚いた。
とは言うものの、特に暑いというわけではないので
海に入るというよりも、浜でバーベキューをやっている人が多かった。
遠くの山にはまだ雪が残っている。

d0117900_22252495.jpg

砂浜を歩くのは困難だったので、来た道を戻り、舗装された道を進んでいった。
空にはたくさんのトンビが風の中を滑っていた。
夫と二人でとぉ〜べ とぉ〜べぇ〜 とーんびぃー♪と歌いながら歩く。
初めて聞くトンビの鳴声に感動しながら。
ぴーひょろろ〜ぴーひょろろ〜♪の部分は私達とトンビではもる。
道の左右はハマナスやハマエンドウが咲く草むらで、姿は見えないけどあちこちで盛んに鳥が鳴いている。
鳥と一緒になって私たちも歌う。


d0117900_22485649.jpg

はまなすは濃いピンク色の花で(白いはまなすもあった)バラ科らしく細かい棘がびっしり茎についている。

赤と白の縞模様の灯台から先は遊歩道の上を歩いて行く。
すぐ近くにはすぐ傍には石狩川が海岸線と平行して流れていて、
少し先にいくとその河口が海に辿り着く。


その後はえりの湯という温泉に行って、
一面に広がる海を眺めながら、ビールを片手にリクライニングシートで数時間のんびりした。
d0117900_18345495.jpg

[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-06-17 00:00 | 石狩
琴似発寒川にて
d0117900_2314943.jpg
あまりに天気が良くて爽やかだったので、先日行った琴似発寒(コトニハッサム)川でバーベキューをする事を思いついた。思いついた時点で既に17時をちょっと過ぎていたけど、お日さまもまだまだ高いので、とりあえず割りばしと紙皿とティッシュを袋につめ川原に向かう。先日の琴似発寒川の散策の時に、皆が楽しそうにバーベキューをやっていたのを見て、私たちも、折畳みチェア2客とバーベキューコンロ?を購入しちゃったのけど、いよいよ出番だ!いざ、川原へ!
やはり今日の川原も、いくつかのグループが思い思いにバーベキューを行っていて子供たちは川でジャブジャブ飛び込んで遊んでいる。夫に肉だのビールだのを買い出しに行ってもらい、私たち二人のこじんまりとしたバーベキューがスタートできたのは18時半頃。
d0117900_23154846.jpg
ちなみに上の写真は19時40分頃。こんな時間にバーベキューをやるのは私だけかな?と思っていたが、他のグループもまだ片づける様子もなく、外でのおしゃべりを楽しんでいる。日が沈むと半袖では肌寒いが、それでも外は心地よい。
20時近くになっても完全には暗くならず、ほんのりとした暗やみに川面が揺れるのが見え、川の流れる音が耳に心地良い。まるでどこかのリゾート地の水辺にいるような気分になり、チェアの背もたれに首を預けて空を仰いだところ、ほぼ頭上に北斗七星が並んでいた。
私たちも20時半過ぎになって、ようやく引き上げた。あと7時間もすればまた空は明るくなってくる。
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-06-16 00:00 |  ├琴似発寒川
夜明け
d0117900_2251474.jpg
3時を過ぎると、もう外が明るくなってしまう。
この写真は3時15分に撮った。
3時50分くらいには完全に外が明るくなって
4時過ぎるとまぶしくなってしまう。

[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-06-15 00:00 |  ├近所&自宅での出来事
散歩道編
d0117900_1854944.jpg

[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-06-13 00:00 |  ├近所&自宅での出来事
散歩道編
d0117900_18495423.jpg

[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-06-12 00:00 |  ├近所&自宅での出来事
ヒース:嵐が丘の舞台
d0117900_1142850.jpg
これは5月下旬に行った百合が原公園のヒースガーデンで撮ったもの。
ヒースといえば、嵐が丘であり、ジェーンエアであり、
陰うつな灰色の空の下に広がる荒れ地と、そこにしがみつくようにして生えるヒースと吹きすさぶ風、
といったものが反射的に浮かぶ。
10代後半から20代前半にかけて嵐が丘を繰り返し読んだ私にとっては、
どこまでも広がるヒースといった光景は憧れの地でもあり、
いつの日か見て見たいものだと思っていた。

ところが、ヒースという名前の植物だとばかり思っていたものだから
この百合が原公園で「ヒースガーデン」という所に行ってみたものの、
札には ヒースという言葉が全くなく「エリカ**」「エリカ××」といった事しか書かれていなかった為、
「これはヒースじゃなくてエリカっていう花なのか?!と混乱したまま帰ってきてしまった。
今頃になって思い出して調べてみたところ、これもヒースだった。

[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-06-11 00:00 |  ├公園&花の名所
いずれアヤメかカキツバタ
ツツジに代わって、アヤメが至るところで咲いている。
カキツバタもアヤメ(菖蒲と書いてアヤメと読む場合もあってややこしい)も菖蒲(しょうぶ)も
自分の中で混ぜこぜになっていて、すべて湿地で咲くものとばかり思っていたら、
乾いた路地などでもたくましく育っているので不思議に思い調べてみたところ、
乾いた土でも咲いているこの花はアヤメらしい。


道路の街路樹の傍らに盛んに咲いている。
雪の季節は車が撥ねた薄汚れた雪ばかりが積もった惨めな有り様しか記憶になく、
まさかこんな美しい花が咲くとは思ってもいなかった。
d0117900_21563719.jpg
d0117900_21565292.jpg
d0117900_215756.jpg

[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-06-10 00:00 |  ├近所&自宅での出来事
またまた散歩道にて
d0117900_22231980.jpg
抜けるような青空に負けないくらい鮮やかな花達。

[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-06-09 00:00 |  ├近所&自宅での出来事
風にそよぐキングサリ
d0117900_17314980.jpg
買い物の途中、脇道の奥に目を射ぬくような黄色の固まりが見えた。
d0117900_17334160.jpg
余りにも鮮やかな黄色だったので、近くに寄ってみると藤の花のような房が沢山ついていた。
風に吹かれてしゃらしゃらと、舞妓さんのかんざしのように揺れ、甘い香りと共にしばし見惚れる。
d0117900_17335713.jpg

藤の花の色違いにしては、関東では見かけないので、
家に帰って調べてみると、「キングサリ・金鎖」という名前で、藤とは別属らしい。
(最初、キング・サリと変なところで区切って読んでいた。)
高温多湿に弱いとの事で、なるほど関東では見かけなかったはずだと納得した。
ヨーロッパでは非常にポピュラーな春の木らしい。

[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-06-08 00:00 |  ├近所&自宅での出来事