初めて見るもの、食べるもの、北海道生活は驚きの連続です→札幌生活も6年になりました。北海道の花に魅せられて花追人に変身中。
by fafaccio-Hokkaido
タグ
(290)
(280)
(179)
(135)
(105)
(85)
(81)
(80)
(77)
(62)
(36)
(24)
(24)
(21)
(17)
(16)
(7)
(6)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
★札幌市内
 ├近所&自宅での出来事
 ├琴似発寒川
 ├大通・札幌駅・すすきの
 ├円山・藻岩山・大倉山
 ├公園&花の名所
 ├美術館
 ├定山渓・豊平峡
札幌近郊圏(北広島・恵庭)
小樽&仁木&積丹
石狩
千歳・支笏湖・苫小牧・白老
室蘭・登別・洞爺湖
ニセコエリア
空知エリア
富良野&美瑛&旭川&大雪山
増毛・留萌エリア
日高エリア
十勝エリア
道東エリア(釧路・阿寒)
オホーツクエリア
知床エリア
道北(宗谷)エリア
道南
2006フランス
2007チェコ
2009イタリア
2009ニューヨーク
2011ソウル
2011京都
帰省編
*自己紹介


北海道ガーデン
を旅する


札幌・近郊
ぶらりhanaめぐり


北海道生活


鉄道で旅する北海道


*以前のブログ

*海外旅行編

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ




以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
おはようさん
d0117900_021133.jpg
おはようさん、良く眠れたかい?
雪の布団は寝心地良かったかい?

人気ブログランキングへ

[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-03-31 22:15 |  ├近所&自宅での出来事
自転車解禁!
約半年ぶりに自転車に乗りました!
土日、吹雪で真っ白になった道路だったけれど、春のお日様のパワーはすごい!
(冬は晴れても全然溶けないもんね。)
みるみるうちに溶けて再びアスファルトよ、こんにちは。

おかげさまで、自転車の登場となりました。

[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-03-30 00:23 |  ├近所&自宅での出来事
みんなの思いやりの跡


d0117900_12193.jpg
雪が溶けた後の道路には、砂利が沢山残る。
ツルツル路面で滑って転ばないように撒いた砂利だ。

自動撒き機などはあるはずもなく、交差点などに設置してある砂利袋や
地下鉄駅入口にあるペットボトル入りの砂利を持ってきては撒くのだ。

一度撒いたら終わりではなく、冬の間それは繰り返される。
心ある誰かが撒いてくれた砂利の上を、冬の間はヨチヨチと歩くのだ。
綱渡りのロープの上を歩くかのように。
d0117900_122720.jpg
それにしても、この十字路に残った砂利の量が半端でなく
何でこんなに熱心に砂利を撒いたのか不思議に思ったが
その十字路の一角を見て納得した。
そこは小学校だった。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-03-29 12:57 |  ├近所&自宅での出来事
カメラ片手に春の点検
以下の写真は3月26日のものです。
ーーーーーーーーー

今日は天気も良かったので、買い物がてら春のチェックポイントを回ってみた。
d0117900_23315127.jpg
大きな道路の状況はこの通り。
一時は私の背丈よりも高かった雪もこんなにちっぽけになりました。
d0117900_23341297.jpg
一本裏に入った道もこんなに雪が少なくなった!
我が物顔だった雪よ、さよーなら。
d0117900_23354710.jpg
しかし脇に入った余り車の往来がない道はまだ薄く雪の層が残っている。


何の変哲もない道路に思えるでしょうが、あちこちで何枚も撮っちゃった。
というのも真っ先に春を感じるのはやはり雪解け、雪のない道路だから。
最初に迎えた春は久しぶりに剥き出しになったアスファルトを見て感激した位だ。

d0117900_2339314.jpg
さて例年のチェックポイントである近所のふきのとう畑。
ふむふむ、順調に育っているね。

畑というのは冗談で、砂利の駐車場脇の一角だ。
でも初めてみた時はこんなにわしわしと育っているふきのとうを見た事がなかったので
誰かが密かに栽培しているのではないか?と思ったほどだ。
d0117900_23431459.jpg
d0117900_23441410.jpg
毎年真っ先に蕾をつける福寿草のある場所へ向かう。
わー、まだ蕾は固いけれど咲く日も近いね。
d0117900_23462441.jpg
何色の花を咲かせてくれるのかな?


晴れた日とは言え冷たい風が吹く日だったので、しばらくすると耳たぶが痛くなってきた。
でも世の中が間違いなく春に向かっている事を確認出来たので足取りも軽く家に帰った。

しかし、翌日とその翌日、再び札幌は吹雪に見舞われこれらの芽は雪の下に隠れてしまったのだった。
北海道の春は、一筋縄じゃいかないな〜。手強い。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-03-26 00:13 |  ├近所&自宅での出来事
春を告げる南蛮海老
毎年この時期、南蛮海老(甘エビ)に励まされる。

全国各地から桜の便りが聞こえてくるというのに、札幌はいまだ雪が降る。
今日も吹きつける雪の中、首をすくめて買い物に行って見つけたのがこれ。
d0117900_22545855.jpg
毎年これが出回り始めると、 海の中でも着実に春に進んでいるんだなぁって思う品。
羽幌産(ハボロ・札幌より北に位置する日本海沿いの町)の南蛮海老。
一パック20匹も入ってたったの127円!安い!
3月上旬に解禁したばかりの春の味覚だ。

これを今夜のメインにしない手はないので、勿論買いました。
身は当然甘くて、味噌もたっぷり甘くて美味しかった〜!
ぐずつく雪空は嫌だけど、やっぱり北海道っていいなぁって思う一品。
人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-03-25 22:18 |  ├近所&自宅での出来事
信玄餅の正しい食べ方
帰省した時に立ち寄った山梨のPAで買った桔梗信玄餅。
自宅でも食べようとお土産として持ち帰ってきました。

夫も「お!信玄餅だ♪」と喜び二人で食べ始めようとしたその時、夫は言った。
「信玄餅の正しい食べ方知ってる?俺知ってるよ!」

え?信玄餅に正しい食べ方なんてあるの?
あるよ、俺、じーちゃんに教えてもらったもん!とヤケに自信満々な夫。
じゃ教えてよと言ったら、まずは私の作法を披露せよとのこと。

それでは披露させていただきます。
d0117900_13305170.jpg
山梨のお土産の定番、桔梗信玄餅でございます。
d0117900_13311996.jpg
包装されたビニールをほどきます。
d0117900_13321094.jpg
上に乗っかった黒蜜と蓋を外します。
まさかここまでは人類皆一緒だよね。この前から違っていたら恐い。
d0117900_13333252.jpg
窪んだ黄な粉の上に黒蜜をかけます。
d0117900_13335542.jpg
かけた黒蜜を黄な粉にあえて少しならします。
d0117900_13342350.jpg
黄な粉がこぼれない程度に馴染んだら頂きます。
ぱくり。

いかがでございましょうか??

すると、違うんだなーと言うので、お点前を披露して頂くことになりました。
師匠、どーぞ!
d0117900_1336441.jpg
包装紙をときます。
d0117900_13371360.jpg
蓋を黒蜜を外します。
ここまではさすがに共通でございます。
d0117900_1337366.jpg
容器を逆さにして、中身を包装ビニールの上にぶちまけます。

なんと!!
信玄餅を食べる際はいかに黄な粉をこぼさないようにするか腐心しているのに
そんな事をあざ笑うかのような大胆不敵さだ。
d0117900_13393929.jpg
黒蜜は空になった容器に入れます。
夫曰く「その為にこの容器があるんだよ。」
んな 馬鹿な・・・。
d0117900_13404538.jpg
容器のなかに餅を入れ、クルクルすると黒蜜が万遍なくつきます。

この時点で私は、ほっほ〜、私の食べ方よりも黒蜜度が充実してる!と感心しはじめる。
d0117900_1342165.jpg
フライを作る要領でございますね、師匠。
黒蜜にたっぷり浸したら、黄な粉の上でクルクルすれば、黄な粉も良い感じで付く。

感化されやすい私は、そっかー!こうしたら余すことなく黒蜜も黄な粉も楽しめるもんね!!とうなづいてる。
今までの食べ方よりも黒蜜と黄な粉が充実している気がしてきた。

なるほどー、これが正しい食べ方ねぇなんて思い始めてきたけど
ちょっと待った!HPを見てみようよ、絶対に載ってるはずだから!とチェック。
すると・・・正しい食べ方はHPによると
蓋を外した後、黄な粉の窪んだところに黒蜜を入れるのではなく
窪みを平らにならしてから、黄な粉の上に黒蜜をかけるとの事でした。

それから、この件を調べている時に発見したのが、信玄餅をかたどったストラップ!
細かい点まで再現していて、通販で買おうか迷っている最中です。
コレです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-03-24 13:25 |  ├近所&自宅での出来事
吹雪の最中、洗車しているおじさんがいました
何かメリットでもあるんだろうか。
何故、今、洗車をしなくてはいけないのか。

ひとしきり、夫とこの話題で盛り上がりました。

人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-03-21 11:02 |  ├近所&自宅での出来事
松本・四賀の福寿草群生地
松本観光案内で「日本随一の福寿草群生地」というチラシを貰ってきた私。
松本城の観光が終わった後に行ってみる事にした。

かなりの山の中を進み、本当にこの道で良いんだろうか・・・と不安になってきた頃、
「福寿草」の文字がひらめく幟を路肩に見つけ安心する私達。

かなり広大な山の斜面一帯が群生地らしく予想していた以上に広い。
斜面には陽を浴びてピカピカとした真黄色の無数の点々が見える。

d0117900_1251333.jpg
どこもかしこも福寿草が咲き誇っていて左右にわかれた道でどちらに行けば良いのか迷っていたら
向こうからやってきたおじさんが「あっちが見頃で綺麗だよ。」と教えてくれたので左に進む事にした。

d0117900_1252022.jpg

d0117900_1252819.jpg
札幌も早く福寿草が咲かないかなぁ。
あと一ヶ月位かな。

d0117900_12538100.jpg

d0117900_1254798.jpg
斜面が黄色に染まっています。

d0117900_1263262.jpg

d0117900_1264339.jpg

d0117900_1265022.jpg
道は斜面の上に続く坂道となったので、坂をのぼっていく。
山肌斜面の一番上の道に出ると、小高いところから滝のように流れ咲く福寿草が見える。

d0117900_1265770.jpg

d0117900_12756.jpg
私達親子三人の影。
右から父、母、そして私。

d0117900_1271240.jpg

d0117900_1272429.jpg

d0117900_1273460.jpg
こんなに群生している福寿草を見たのは初めてだし
母は自生している福寿草を見たのも初めてらしくとても喜んでいた。

d0117900_1274257.jpg
私と母はこの夕焼けの色が一番重要ポイントだったのに、
父のポイントは槍ケ岳が写っているか、だった・・・・。目のつけ所が全然違う。。。
はいはい、しっかり写ってますよー。良かったね、パパ。

しかし、あんまりにも槍ケ岳、槍ケ岳言うので、そんなに貴重な山なのか不思議に思って調べてみたら
アルプスの山々に囲まれているので、槍ケ岳の全容は登山をしないと拝めないようなのだ。
剣岳が臨めるロープウェイなどは一応あっても、松本城の天守閣から見えたような極一部、てっぺんしか見えないようだ。
その姿を見たいが為に、登山をする人々も多いらしい。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-03-14 11:29 | 帰省編
松本まで日帰りドライブ 2
お昼過ぎに松本へ到着しました。

もっと寒くてもっと雪がいっぱいあるのかと思っていたら、全然寒くない。
雪も全くない。
そりゃ、関東に比べたらちょっとは寒いけど、札幌の比じゃない。

長野は冬季オリンピックが開催された位だから、
同じ開催地である札幌と似たような感じかなぁと思っていたのに
やっぱり北海道の方が、断然寒いんだ・・・。もう福寿草も咲いていたもの・・・。

なんだか「長野県の人々、寒いけどお互い一緒に頑張ろうね!」って親近感を抱いていたのに
いつのまにか抜けがけされてて、ショック・・・っていう気分。
実に勝手な思い込みなんだけどね。
d0117900_0572653.jpg
国宝松本城。
アルプスの山々と城という組み合わせが素晴らしいじゃありませんか!

d0117900_0574760.jpg
d0117900_0575484.jpg

d0117900_058398.jpg

d0117900_0581092.jpg

d0117900_0581674.jpg

d0117900_0582458.jpg
矢狭間から覗いてみた。
今じゃ眺めを楽しむための窓だけど
その昔は景色どころじゃなかったんだろうなぁ。

d0117900_0583169.jpg

d0117900_0583742.jpg

d0117900_0584366.jpg
これがその階段です。
はい上がるようにして登り、降りる時は踏み外したら一番下まで一直線かと思うと冷や冷やものだった。
d0117900_059234.jpg
天守閣からの眺めは素晴らしかった。
d0117900_0592369.jpg
父は一人で「槍ケ岳 槍ケ岳。」言っていた。
この写真の中央のちっちゃなポッチです。
父、曰くこの写真が撮れて嬉しいとの事でございます。
d0117900_0593548.jpg
d0117900_0594761.jpg
どの角度から見ても美しい。
d0117900_0595736.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-03-14 00:03 | 帰省編
松本まで日帰りドライブ 1
ようやくETCがついた実家の車。
先月だったか妹夫婦を乗せて松本城〜御殿場のアウトレットへ行き
本当に片道1000円で行けた!と喜んでいた。

となれば、元来はドライブ好き(というか私達を乗せてどこかへ連れていきたい)の父のこと、
私が松本城を見た事がないというのを聞いて、それじゃ行くか!と急遽決まった。
d0117900_02143100.jpg
中央道(?)を走らせていくと、やがて前方に雪を抱いた山々が見えてきた。

d0117900_0215049.jpg
私と母が余りにも北・南・中央アルプスの位置を把握していないので
途中のPA(山梨)にあった地図を入手した。
久しぶりに桔梗信玄餅も買えて良かったよ。
桔梗信玄餅って関東以外でもメジャーな食べ物なんだろか?


さて入手した地図を見ると、余りにも自分が長野県内の山、観光地、町の位置について把握していない事がわかった。
お出かけ好きの父の娘だから、当然、○○高原、○○スカイライン、
かなりあちこち行った事はあるのだけど、全く位置をわかっていなかった。
(松本に行った事がないという発言を両親はとても驚いていた。
とっくの昔に連れていったと思っていたらしい。)

d0117900_0215737.jpg
八ケ岳。

d0117900_022471.jpg

d0117900_0221254.jpg
いい眺めだなぁ。

d0117900_0222038.jpg
八ケ岳PAからの眺め。


d0117900_0223661.jpg

d0117900_0224227.jpg
また今度は違う山々が見えてきた。

d0117900_0225082.jpg
諏訪湖PAにて。
思っていたよりも暖かくて、ダウンジャケットなど必要ない位。

d0117900_023020.jpg

d0117900_023657.jpg
走っても走っても雪山が前方に現れる。
雪は嫌だけど、雪山は何度見ても神々しくて見惚れちゃう。
人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-03-14 00:01 | 帰省編