初めて見るもの、食べるもの、北海道生活は驚きの連続です→札幌生活も6年になりました。北海道の花に魅せられて花追人に変身中。
by fafaccio-Hokkaido
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
タグ
(290)
(280)
(179)
(135)
(105)
(85)
(81)
(80)
(77)
(62)
(36)
(24)
(24)
(21)
(17)
(16)
(7)
(6)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
★札幌市内
 ├近所&自宅での出来事
 ├琴似発寒川
 ├大通・札幌駅・すすきの
 ├円山・藻岩山・大倉山
 ├公園&花の名所
 ├美術館
 ├定山渓・豊平峡
札幌近郊圏(北広島・恵庭)
小樽&仁木&積丹
石狩
千歳・支笏湖・苫小牧・白老
室蘭・登別・洞爺湖
ニセコエリア
空知エリア
富良野&美瑛&旭川&大雪山
増毛・留萌エリア
日高エリア
十勝エリア
道東エリア(釧路・阿寒)
オホーツクエリア
知床エリア
道北(宗谷)エリア
道南
2006フランス
2007チェコ
2009イタリア
2009ニューヨーク
2011ソウル
2011京都
帰省編
*自己紹介


北海道ガーデン
を旅する


札幌・近郊
ぶらりhanaめぐり


北海道生活


鉄道で旅する北海道


*以前のブログ

*海外旅行編

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ




以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
6月最後の日曜日
週末にかけて夫は東京へ帰省していたので、私は独りで週末を過ごす事になった。
心ゆくまで洋裁に取り組み、ふと気づくと16時を過ぎていた。
冷蔵庫をあけると何も無い事に気づき、仕方なく近所のスーパーへ買い物に行った。

独りの時はお酒はほとんど飲まないのだが、夫は楽しく地元仲間と飲み会か・・・と思うと
何も飲まないでいるのもつまらない気がしてきたので、私も飲む事に決めた。

ふと今日は6月最後の日曜日である事に気づいた。

一年間を通して一番昼間が長い、この素敵な6月の週末が今日で最後かと思うと
家に真っすぐ帰るのは何だか惜しい気がしてきたので
スパークリングワインと紙コップとチーズとパンを買って
LLBeanのトートにそれらを忍ばせて、近くの琴似発寒川へと向かう。

予想通り、琴似発寒川の河畔では至るところでバーベキューを楽しむ人達でいっぱいだった。
ベンチもほぼ埋まっている。

それらの人達とは対照的にポツンとひとりでいるのが、何だか寂しく思えたのだけど
川のせせらぎの音やら、そろそろ傾き始めた陽射しの中、気ままに漂う無数のポプラの綿毛やらがとても綺麗で
ウットリ眺めていたい気分の方が強かったので、川原に降りる階段のてっぺんに座って、
トートバッグの中でこっそりワインの栓を抜き、私が飲んでいるのは水ですよ、という顔をしながら
紙コップでスパークリングワインを飲んだ。

d0117900_205001.jpg



人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-06-27 20:31 |  ├琴似発寒川
夜釣りへお供
ようやく迎えた金曜日の夜、夫は急遽、何故か小樽方面へ夜釣りに行きたいと言い出しました。
私は一週間忙しく、クタクタだったので、夜釣りだなんてまっぴらごめん、お布団で横になってセイセイと寝たいと思い、
わたしは留守番してるね、と宣言し 早々にお風呂に入ってしまいました。
んじゃ、行ってくるね〜とお風呂のドアの外で夫の声がした途端、独り残される寂しさと
もしかしたら夜釣りなるものは、とっても愉快なのではないか、
その楽しさを夫独りで味わうなんて・・・と思ったら、この機会を逃してなるものか!と
濡れた頭にスッピンでクルマに乗り込みました。

でもコンタクトレンズを外してしまい、こういう時に限って眼鏡が見つからないもんだから
視力0.1以下の目玉超しの世界は、開けていても既に夢のようなぼんやりとした世界。
次第に目が開いているのか閉じているのか、判らなくなり、どうやら眠ってしまったようです。

気づいたら小樽らしく、車のライトに照らされた竿を持つ夫の姿がぼんやりと見えました。
思ったよりも沢山の釣り客がいるらしい。
夫の姿が見えた事で安心し、わたしは再びスースーと。

その後、余市、美国、と場所を移動したらしいけど、私はひたすら寝てました。
日中は30℃近くまでと暑かったのに、夜は長袖にパーカーを羽織っても肌寒いし
寝返りは打てないし、とこれなら家のベッドで寝ていたほうが良かった・・・と後悔したのでした。

せっかくだから日の出でも拝みましょうか、とその時間頃に目覚ましをセットしたのだけど、
アラームで渋々目をこじ開け僅かな隙間から、どうやら雲が厚く垂れ込めているので日の出は見られない
と判った時には、無理矢理起きる理由が無くなった事にホッとし再び帰路に着くまで再びひたすら眠ったのでした。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-06-18 21:15 | 小樽&仁木&積丹
トンデンファーム・ホピの丘&赤井川・山中牧場
遠出をするのはちょっと億劫だけど、せっかくのお天気だからと赤井川の山中牧場までドライブする事にした。
d0117900_20505218.jpg
朝里で高速を降り、いつもの如くグルグルと毛無峠を超えていく。
せっかくなら今夜飲むワインでも買うか、と小樽ワインに初めて立ち寄ってみた。
いつもは素通りしてしまうのだけど。

でも、ナイアガラの甘い白ワインが大半で、甘くない辛口の白ワインもある事はあったけど
2000円程度の味の判らない日本のワインを無理して買うなら
いつものチリワイン(600円程度)の方がいいや・・・と結局買わずじまいだった。
(お酒ではずす程、悲しい事はない。日本のワインは外すと酸味が強かったり
ザラザラとえぐみがあったりと厳しいイメージがつきまとうのは偏見だろうか
もちろん美味しい日本のワインがあるのは承知しているけど。)

d0117900_210248.jpg
途中、トンデンファーム、ホピの丘に立ち寄り、レバーの燻製を購入する。
相変わらずのどかな眺めだなぁ。
d0117900_2113340.jpg
敷地内を自由に連れ立って歩くワンちゃんがいるわ〜と思い、良く見たら子ヤギだった。
d0117900_2131865.jpg
小屋の中には昨日生まれたばかりの仔馬がすやすやと。
d0117900_2151471.jpg

d0117900_2184270.jpg
しばらくしたら母馬のおっぱいを飲みはじめました。
昨日産まれたばかりなのに、あんなに大きいなんて。。。
このサイズがお腹に収まっていた事のほうが不思議だった。

ひとしきり仔馬を眺めた後は、その先にある山中牧場でソフトクリームを食べて、牛乳を二瓶購入する。
相変わらず美味しい牛乳がそのままソフトクリームになりました!という素直な味で、美味しい。


山中牧場の道を更に進むと倶知安、ニセコへ至るけれど、遠出気分を味わえたので再び家に戻りました。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-06-13 00:46 | 小樽&仁木&積丹
支笏湖で釣り by夫
これは支笏湖に釣りに行ってきた夫が撮ってきた写真。
とっても綺麗なので載せます。
札幌から一時間程度でこの景色。いい所だなぁ。
d0117900_032849.jpg
d0117900_0481.jpg
この時期、雪解け水が流れ込む支笏湖の水はとーっっても冷たかったそうで
ウェーダー(長靴がそのまま胸まで繋がったウェア)で一日水の中にいて、体の芯まで冷えきってしまったみたい。
d0117900_042119.jpg
日本でも有数の透明度を誇る支笏湖だけに、魚がよく見えたそう。
釣りの結果は・・・一応釣れたらしいけど、写真を撮ろうとしているうちに逃げちゃったんだって。
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-06-12 00:02 | 千歳・支笏湖・苫小牧・白老
春牡蠣を食べに寿都港・おさかな市へ
春に旬を迎える寿都(スッツ)の寿牡蠣。
過去、寿都・寿牡蠣まつりにも行って以来、この時期の味覚として楽しみにしている。
寿都漁業組合から牡蠣を1ケース取り寄せようかとHPを見たら、
おさかな市が開催される事を知り、せっかくなので現地に行く事にした。
d0117900_143237.jpg

10時スタートのお祭りだけど、早起きできず、到着したのは11時半頃だった。
さすがに人でいっぱい。
d0117900_144562.jpg
帆立の釣り堀。
雄武(オウム)の毛蟹祭り会場での毛蟹の釣り堀といい、いいなぁ。
私もやってみたい。
d0117900_1452339.jpg
会場での一番人気はやっぱり蒸し牡蠣。
たくさんの人が並んでいるけれど、牡蠣も次から次へと蒸し上がっていく。
d0117900_146426.jpg
早速私達もいただきます!
焼き帆立に帆立ご飯と、最後の二つだった揚げたて蒲鉾もご一緒に。

お目当ての殻付き牡蠣も20個(確か)購入する事が出来たし、そろそろ帰ろうか、思っていたら
参加費無料のビンゴ大会が始まるらしく、ビンゴカードを貰ったので、参加する事にした。
会場は大ビンゴ大会へとなり、次から次へと番号が読み上げられていく。
続々とビンゴ!の人が出てきたけど、私達夫婦はリーチのまま・・・
あぁ、これじゃ駄目だなぁと諦めていたけれど、景品が次から次へと補充されていくのを見てちょっと安心した。
やがて、夫のカードがビンゴとなり、頂いたのは大きな帆立貝が5枚!
殻つき帆立も買おうかなぁと迷っていたところだったので、これは嬉しい!

他、直売所で黒ソイ一匹とシラス(たっぷり入って350円だった)を購入する。
d0117900_149153.jpg

途中で磯場があり、夫はそこで釣りを始めた。
私は防波堤に座ってのんびりしたり、磯で小さな蟹を見つけたり、洋裁の文鎮代りの石を集めてみたり・・・。
d0117900_14191180.jpg

ウニも至るところにあった。




[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-06-06 13:57 | 小樽&仁木&積丹
札幌案内
今日は義母と一緒に札幌観光。
夕方からはカープの交流戦を観に札幌ドームへ行く予定だ。

どこを案内しようかと考えた末、まずは大倉山シャンツェへ向かう。
山が近くて、町も整然としていて、札幌の良さがひとめで判る場所。
d0117900_13234583.jpg
私はこれで三回目だけど、やっぱりワクワクしました。


そしてウィンタースポーツミュージアムに入り、各アトラクションへ挑戦!
個人的にはフィギュアスケートの回転を体験しようというのが恐かった・・・。
とてつもなくクルクル早く回っている気分で、文字通り目が回り
おまけに自分で止められなくなり、お義母さん!止めてください〜!!!と義母に止めてもらう始末。
どんなに私、華麗な高速スピンだったのかしら?と思ったら、すっごくゆっくりだったみたい。

その後はぶらりサッポロ観光バスで札幌駅に向かい、福住まで行きました。
d0117900_13325379.jpg
そして来たのは羊が丘。
d0117900_13334647.jpg
この一本道をテクテク行けば、札幌ドームへ直行できる、
歩いちゃ駄目なのかしら?と二人で検討したけど、残念ながら部外者は立ち入り禁止みたい・・。
d0117900_13341860.jpg
今年の春は寒かったので、全体的に花の開花が二週間程度遅れている。
ライラックも今頃見頃を迎えており、おかげで義母にも初ライラックを楽しんでもらう事が出来て良かった。
d0117900_13373111.jpg
八重桜さえ満開です。
d0117900_13375336.jpg
突然、けたたましい音が響き渡る。まさか蝉かと思ったら、そのまさかだった。



[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-06-01 00:18 |  ├円山・藻岩山・大倉山