初めて見るもの、食べるもの、北海道生活は驚きの連続です→札幌生活も6年になりました。北海道の花に魅せられて花追人に変身中。
by fafaccio-Hokkaido
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
(290)
(280)
(179)
(135)
(105)
(85)
(81)
(80)
(77)
(62)
(36)
(24)
(24)
(21)
(17)
(16)
(7)
(6)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
★札幌市内
 ├近所&自宅での出来事
 ├琴似発寒川
 ├大通・札幌駅・すすきの
 ├円山・藻岩山・大倉山
 ├公園&花の名所
 ├美術館
 ├定山渓・豊平峡
札幌近郊圏(北広島・恵庭)
小樽&仁木&積丹
石狩
千歳・支笏湖・苫小牧・白老
室蘭・登別・洞爺湖
ニセコエリア
空知エリア
富良野&美瑛&旭川&大雪山
増毛・留萌エリア
日高エリア
十勝エリア
道東エリア(釧路・阿寒)
オホーツクエリア
知床エリア
道北(宗谷)エリア
道南
2006フランス
2007チェコ
2009イタリア
2009ニューヨーク
2011ソウル
2011京都
帰省編
*自己紹介


北海道ガーデン
を旅する


札幌・近郊
ぶらりhanaめぐり


北海道生活


鉄道で旅する北海道


*以前のブログ

*海外旅行編

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ




以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
雲丹を食べに積丹へ!
7月22日 母六日目。
今日は、積丹へ雲丹丼を食べに行った。
d0117900_22493531.jpg

みさきへ着いたのは10時半頃。
残念ながら限定50食のエゾバフン雲丹丼は終了していたので、ムラサキウニ丼を注文する。

d0117900_22544165.jpg
食後は、神威岬へ向かった。

d0117900_239873.jpg
生憎のお天気で、積丹ブルーが冴えない色となっている。
d0117900_23111826.jpg
しかし何より残念だったのは、岬の先端に至る遊歩道が途中で通行止めになっていた事だ。
遊歩道に入って10分も経たないうちに、立ち入り禁止の柵が現れたので驚いた。
昨年の台風による土砂崩れの影響らしい。

d0117900_23194281.jpg
お次は美国漁港へ。
ここで水中展望船・ニュー積丹号に乗る。

ギャーギャー喚くカモメを従えて入港するニュー積丹号。

d0117900_23213528.jpg
日曜日という事もあり乗客が多いので、半分の乗客は甲板へ、もう半分は水中展望室へと案内される。
私達は、水中展望室組だ。
出発する前に港を上から覗いてみる時には、魚の影は見えなかったが
水中から眺めてビックリ!大量の魚達が泳いでいるではないか!
恐らくウグイと思われる。30cmくらいもあるウグイ達。
d0117900_232921.jpg
出発!
d0117900_23294410.jpg
ウニ!
d0117900_23331172.jpg
ウニ!!

d0117900_23344412.jpg
ウニ!!!

さすがは積丹。見渡す限りのウニ畑だ。
もちろん雲丹だけではなく、エゾメバルなどの魚達が泳いでいるのも見える。
d0117900_2355229.jpg

やがて水中展望組は甲板組と交代し、我々は甲板へとあがる。
d0117900_2363852.jpg
陽も出始め、海面がみるみるうちに鮮やかなブルーへと変わる。
d0117900_2375156.jpg

d0117900_238688.jpg
d0117900_239068.jpg
帰りは 食パンの耳が山のように入った容器が幾つか手渡され、カモメへの餌やりタイムが始まった。

カモメもちゃんと心得たもので、餌やりタイムが開始すると同時に大量のカモメ達がどこからともなく現れた。


d0117900_23121885.jpg


d0117900_23131197.jpg
ギャーギャーつんざくような雄叫びと共に、船の周りをバサバサと取り囲むカモメ達。
ふと港を見ると、我が夫が目前にいるではないか。
(座禅を組んでる訳ではありません)
おーい!!と呼びかけてみたけど、カモメの喚き声に掻き消されてしまい・・・

d0117900_23193818.jpg


d0117900_23211147.jpg
久しぶりに余市の南保留太郎商店へと立ち寄る。
以前よりも店内が広くなっていた。

d0117900_23225184.jpg
お目当てのヘラ蟹の薫製。
以前は人気のあまり予約しないと手に入らない時期があったので
今日もどうせ手に入らないだろうと思っていたのだが
念のために冷蔵庫を覗いてみたところ、なんと在庫があった。
d0117900_2325341.jpg


d0117900_23253743.jpg

以前来た時に購入したグラスを、もう一度買いたいと母が言うので
余市のニッカウィスキーの売店へ立ち寄った。



人気ブログランキングへ
[PR]
# by fafaccio-Hokkaido | 2012-07-22 22:32 | 小樽&仁木&積丹
八紘学園・花菖蒲園

母、五日目。

18日から十勝一泊二日へ
20日(昨日)は、富良野へ日帰りとなかなか精力的に行動しているが
さすがに疲れがたまってきたので、今日は朝寝坊をする事にした。

昼過ぎに札幌、福住にある八紘学園へ出かける。
例年7月上旬に、花菖蒲園が一般公開されるのだが、
今年は会期が残り二日となっており もう見頃も過ぎているかもしれない・・と思いながら出かけてみる。

花菖蒲園の手前にある直売所に立ち寄り、立派なブロッコリー(130円)と
ルッコラ(100円)を買い求めソフトクリームを食べる。
学園内で生産している牛乳を使ったソフトクリームは濃厚なのだけど、
後味がさっぱりしてとても美味しいので、是非、母に食べさせたかったのだ。
母も一口食べた途端、目を丸くしながら、絶賛していた。

d0117900_23371577.jpg



d0117900_23373299.jpg

思ったよりも花が残っていた。
d0117900_23404336.jpg
d0117900_23405981.jpg
石狩川という名前の八紘学園で作られた品種だそう。

d0117900_23412099.jpg
d0117900_23421987.jpg

d0117900_23425315.jpg

d0117900_23434245.jpg
d0117900_23444362.jpg
d0117900_23445885.jpg
菖蒲だけではなく、生徒さん達が育てている様々な花が楽しめる。

d0117900_2346414.jpg
d0117900_2347075.jpg
d0117900_2348527.jpg
d0117900_23483350.jpg
d0117900_23491733.jpg
d0117900_23495549.jpg
d0117900_2351395.jpg
d0117900_23512451.jpg
d0117900_23513638.jpg
d0117900_23515618.jpg
d0117900_23521010.jpg
d0117900_23522991.jpg
d0117900_23524462.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
# by fafaccio-Hokkaido | 2012-07-21 23:02 |  ├公園&花の名所
ツインクルバス美瑛 拓真館コースに乗って

美瑛ではJRが運行していているツインクルバス美瑛号に乗って、美瑛の観光ポイント巡りをする。
d0117900_124231100.jpg


d0117900_12424483.jpg
新栄の丘。
ここは下車せず車窓から。

d0117900_12452589.jpg

d0117900_1245253.jpg
拓真館で下車観光をする。
d0117900_1247010.jpg
d0117900_12473576.jpg
拓真館では20分程度時間が与えられた。

d0117900_12483141.jpg
再びバスに乗り、次は四季彩の丘を目指す。
d0117900_12492531.jpg
四季彩の丘。
JRのHPでは 約15分滞在と記載されており
15分じゃせわしなくて、満足に見れないなぁと思っていたのだが
実際は40分近く滞在時間があった。
d0117900_1251034.jpg
ここで母に最大の悲劇が訪れる。

ルピナス、ルピナス言っていた母。
例年、北海道では6月に咲くので、90%ルピナスは見れないと思っていた。
(過去、四季彩の丘のルピナスが満開だった時も6月だった。→2008/6/23

しかし!!
どういう事だろうか?7月下旬だというのにルピナスが満開ではないか!!

母は、この出会いに狂喜乱舞し、カメラを構え写真を撮り始めようとしたのだが、
運悪く、母の相棒は息絶えてしまった・・・・
なんとこのタイミングで電池切れとなる。


d0117900_12595881.jpg
仕方ないので、私が母のカメラ代わりになってルピナスを撮る事にした。
d0117900_1305855.jpg

d0117900_1314415.jpg
d0117900_1324932.jpg
d0117900_13263767.jpg
d0117900_1331249.jpg
d0117900_1332792.jpg


再びツインクルバス号に乗り込んだ後は、終点の美瑛駅まで戻る。
その後は旭川行きのノロッコ号→札幌行きの特急スーパーカムイに乗り 札幌へ帰った。


人気ブログランキングへ
[PR]
# by fafaccio-Hokkaido | 2012-07-20 12:36 | 富良野&美瑛&旭川&大雪山