初めて見るもの、食べるもの、北海道生活は驚きの連続です→札幌生活も6年になりました。北海道の花に魅せられて花追人に変身中。
by fafaccio-Hokkaido
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
(290)
(280)
(179)
(135)
(105)
(85)
(81)
(80)
(77)
(62)
(36)
(24)
(24)
(21)
(17)
(16)
(7)
(6)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
★札幌市内
 ├近所&自宅での出来事
 ├琴似発寒川
 ├大通・札幌駅・すすきの
 ├円山・藻岩山・大倉山
 ├公園&花の名所
 ├美術館
 ├定山渓・豊平峡
札幌近郊圏(北広島・恵庭)
小樽&仁木&積丹
石狩
千歳・支笏湖・苫小牧・白老
室蘭・登別・洞爺湖
ニセコエリア
空知エリア
富良野&美瑛&旭川&大雪山
増毛・留萌エリア
日高エリア
十勝エリア
道東エリア(釧路・阿寒)
オホーツクエリア
知床エリア
道北(宗谷)エリア
道南
2006フランス
2007チェコ
2009イタリア
2009ニューヨーク
2011ソウル
2011京都
帰省編
*自己紹介


北海道ガーデン
を旅する


札幌・近郊
ぶらりhanaめぐり


北海道生活


鉄道で旅する北海道


*以前のブログ

*海外旅行編

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ




以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ノロッコ号に乗って

ファーム富田を後にし、ラベンダー畑駅へと向かう。
駅に向かう道の両側にはメロン栽培用のビニールハウスが立ち並び
子供の頭ほどの大きさのメロンが収穫の時を待っている。


d0117900_22424921.jpg


d0117900_2243141.jpg
d0117900_224341100.jpg
d0117900_22435695.jpg



人気ブログランキングへ
[PR]
# by fafaccio-Hokkaido | 2012-07-20 00:01 | 富良野&美瑛&旭川&大雪山
ラベンダー日和@町営ラベンダー園&中富良野町営ラベンダー園

一泊二日のガーデン街道ツアーから戻った翌日は、富良野へ行った。

かなり勢力的に行動している私達。
曇り空だとラベンダーはくすんで見えるので、何よりも晴れている日を選びたい、
土日の恐ろしい混雑を避けたい、と考えると今日しかなかった。

札幌駅を7時55分に出発する特急フラノラベンダーエクスプレス1号に乗り、富良野へ。
乗客はそのまま向かいにあるローカル線へとぞろぞろ乗り換え、私達を含め中富良野で降りる。

d0117900_1603365.jpg

今日は湿気がないせいか、二日前に富良野を通った時よりも空が濃い。

d0117900_161251.jpg
中富良野町営ラベンダー園に着き、リフトに乗る。
d0117900_23355916.jpg

d0117900_23314084.jpg

てっぺんからの眺め。
毎年ここに来ないと夏を迎えた気がしない。
時間を気にせず、心ゆくまで肺の奥底までラベンダーの香りを詰め込む。
d0117900_1665189.jpg
d0117900_1610727.jpg

d0117900_16104474.jpg
d0117900_16105831.jpg

一時間程 町営ラベンダー園で過ごした後、歩いてファーム富田へと向かう。
さすがに平日なので、駐車場待ちの長蛇の列はない。

(同僚の話によると土日のバスツアーに参加したら、
18時半に札幌着の予定が22時半になったらしい。
また普通なら10分で着くはずが一時間経っても動かないので
道の途中でお客様を下して、ファーム富田まで歩いてもらったとか・・・。)


d0117900_1611408.jpg
ファーム富田へ到着。
d0117900_16175646.jpg
彩りの畑。



一番端の撮影スポットに
「ここは記念撮影用の場所です。三脚での立ち入りを禁止します。」といった柵が出来ていた。

いいと思う。
ただでさえ観光客で混み合う時期。誰だってせっかく来たのだから
綺麗なここの場所から記念写真を撮りたいと思っていても
何人もの三脚組がずーっと陣取っていて、普通の観光客は強心臓でないとここの場所から写真を撮りづらかった。

中には花の咲いているエリアに三脚の足を突っ込ませ、花を倒そうがお構いなしという人さえいて、苦々しく感じていた。

という訳で、皆、写真を撮れるようになりメデタシ、メデタシ。

d0117900_16324882.jpg
ぽつんと昨年の名残だろうか、ピンクの花が咲いていた。

d0117900_16335813.jpg

d0117900_16352142.jpg
d0117900_16355686.jpg
d0117900_16362786.jpg
d0117900_16364643.jpg
d0117900_1639515.jpg
d0117900_16373392.jpg
d0117900_16375359.jpg
お昼を食べた後、トラディショナルラベンダー畑と上る。

d0117900_16382888.jpg
d0117900_16384283.jpg
d0117900_16402066.jpg
やっぱりビールでしょ。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by fafaccio-Hokkaido | 2012-07-20 00:00 | 富良野&美瑛&旭川&大雪山
百花繚乱 紫竹ガーデン@ゆったりのんびり北海道ガーデン街道2日間
真鍋庭園の次はバスで40分程離れた紫竹ガーデンを目指す。
d0117900_1353491.jpg

トウモロコシ、秋蒔き小麦、家畜飼料用のトウモロコシ、
ビート、名産である長芋、じゃがいもの白い花・・・
所々色を変えながら絨毯のように畑が広がる。


d0117900_151634.jpg
紫竹ガーデンへ到着。
ここでもガイドさん付きで案内してくれるとの事だが、先ほどの真鍋庭園とは異なりマイクは使わないとの事。
45人にものグループについていく事は大変だし、写真を自由に撮りたいし
マイクなしではガイドさんの声も満足に聞こえないだろうと判断し、ここでは自由行動にする。

誰もいないボーダーガーデンへ真っすぐ向かう。
前回訪れたのは今年の5月19日と 5月25日。
その頃はチューリップ一色で、ここボーダーガーデンも咲いている花はわずかだった。
(5/19の記事)


d0117900_1574810.jpg
d0117900_15879.jpg

d0117900_1582214.jpg
d0117900_1583213.jpg
d0117900_1584394.jpg
d0117900_244092.jpg
d0117900_1594160.jpg
d0117900_1595079.jpg
d0117900_20178.jpg
母大忙し!

d0117900_213478.jpg
母は 以前からルピナス、ルピナスと言っていて
「ルピナスは北海道だと6月だから、まず見られないと思うよ。」とは言っておいたのだが
辛うじて完全に豆化していないルピナスが残っていた。
d0117900_234716.jpg
d0117900_24281.jpg

d0117900_252375.jpg
d0117900_252714.jpg
d0117900_254130.jpg
d0117900_255511.jpg
d0117900_26566.jpg
d0117900_261773.jpg
d0117900_282518.jpg
d0117900_283661.jpg
d0117900_285165.jpg
d0117900_29275.jpg

d0117900_291954.jpg
d0117900_293356.jpg
d0117900_294581.jpg
d0117900_210018.jpg
d0117900_2101980.jpg
d0117900_2104235.jpg
d0117900_210286.jpg
d0117900_2104092.jpg
d0117900_2105762.jpg


ガーデン巡りをしてつくづく感じるのが「一回行っただけで終わりではない。」という事だ。

春、夏といったシーズンごとで、全く違う趣を見せてくれるガーデン。
シーズンどころか、毎日何かの花が咲き変わり少しずつ景色を変えているのだ。
こういう庭を毎日、散策出来たらいいなぁと思う。
毎日、何らかの喜びを見つける事が出来るだろう。


d0117900_2172740.jpg

このガーデンを作り上げた紫竹おばあちゃんこと紫竹昭葉さん。
バスの集合時間まであと10分という時にお会いする事が出来た。

写真をお願いしたら、あっちへ行きましょう、あっちが綺麗だからと奥へと進んで行く。
本当にチャーミングでお花のような方だ。
まるで花の妖精みたい。

d0117900_221636.jpg

「あなたたちも撮ってあげるから、ほらあそこに立つと綺麗だから、あっちへ。」と言われカメラを手渡し説明する母。

d0117900_2211728.jpg


d0117900_2214141.jpg
撮って頂いた写真。

「親子さん?いい娘さんねぇ、あなた幾つ?
え?じゃぁもうお嫁いってるわね?なんだつまらない。」
と言いながら、これ持っていきなさいと生えていた草を手折って差し出してくれた。
「ほら、いい香りがするでしょう。」

本当はもっとゆっくりお話していたかったけど、
いよいよバスの時間が差し迫っていたので、後ろ髪を引かれるような思いで後にした。

バスの中で頂いた草の一枚を揉んでみると、何とも言えない爽やかな香りが漂った。



人気ブログランキングへ
[PR]
# by fafaccio-Hokkaido | 2012-07-19 01:33 | 十勝エリア