初めて見るもの、食べるもの、北海道生活は驚きの連続です→札幌生活も6年になりました。北海道の花に魅せられて花追人に変身中。
by fafaccio-Hokkaido
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
(290)
(280)
(179)
(135)
(105)
(85)
(81)
(80)
(77)
(62)
(36)
(24)
(24)
(21)
(17)
(16)
(7)
(6)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
★札幌市内
 ├近所&自宅での出来事
 ├琴似発寒川
 ├大通・札幌駅・すすきの
 ├円山・藻岩山・大倉山
 ├公園&花の名所
 ├美術館
 ├定山渓・豊平峡
札幌近郊圏(北広島・恵庭)
小樽&仁木&積丹
石狩
千歳・支笏湖・苫小牧・白老
室蘭・登別・洞爺湖
ニセコエリア
空知エリア
富良野&美瑛&旭川&大雪山
増毛・留萌エリア
日高エリア
十勝エリア
道東エリア(釧路・阿寒)
オホーツクエリア
知床エリア
道北(宗谷)エリア
道南
2006フランス
2007チェコ
2009イタリア
2009ニューヨーク
2011ソウル
2011京都
帰省編
*自己紹介


北海道ガーデン
を旅する


札幌・近郊
ぶらりhanaめぐり


北海道生活


鉄道で旅する北海道


*以前のブログ

*海外旅行編

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ




以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:空と雲 ( 5 ) タグの人気記事
空澄んで紅に染まる



d0117900_15221576.jpg












人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2011-09-11 15:21 |  ├近所&自宅での出来事
最北端の絶景を走る・道道106号線  @てっぺんを目指せ! その2
d0117900_22342968.jpg
天塩川を渡った先に見えた風車。
なんだか昨年末にニューヨークで観たラジオシティのROCKETTESみたい。
今にも、鮮やかなコーラスラインを披露してくれそうな佇まいだ。
d0117900_2240077.jpg
d0117900_2241644.jpg
そしていよいよここから絶景ドライブロードの始まりだ。
ずっとこの利尻富士を左に見ながらの道となる。
d0117900_22464770.jpg
d0117900_22473256.jpg
d0117900_22501474.jpg
d0117900_22512620.jpg
標識もなければ、街灯も、そして北海道の道路にはつきものの道路と道路外の境界線を示す赤と白の↓もない。
当然、信号も存在しない。
d0117900_22585360.jpg
d0117900_23123770.jpg
爽快の一言に尽きる。
d0117900_2344530.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-09-04 00:34 | 道北(宗谷)エリア
見晴らし抜群・旭山記念公園
あ〜やっちゃった・・・と溜息をついた。
旭山記念公園の方向を示す道路標識は真っすぐ坂の上を指している。
そして坂の辿りつくところは山のてっぺんのようだ。

「今日は空気が澄んでいるから高いところから札幌市内を眺めたら綺麗だろうな」と
空の青さにおびき出されるようにして、自転車で旭山記念公園へ向かう事を思いついたけど
考えてみりゃ高いところに行くには坂を登る必要があるって事を忘れてた。

同じような標高にあるちざきバラ園(ちざきバラ園のブログ記事はこちら→「札幌の街を一望できるバラ園@ちざきバラ園」にだって
昨年、何も考えずに自転車で向かったは良いが、余りの坂道ぶりに自転車を投げ捨て
泣き言垂れながら歩いて登った末に「次回はタクシーで来よう」と反省したのに、何もその教訓は生かされていないのだった。

まぁ仕方ない、気合い入れて登るぞ!とダンシングで挑む。
立ち漕ぎとは言わずにダンシングというあたりで脳内はロードレーサー。ただしママチャリ。
そして気合いはほんの30秒程度で突きたのだった。坂は半分にも至ってない。
もう〜無理〜と肩で息をつきながら、ふと右に目をやるとそこは青々とした芝生が広がった明るい空間だった。
何ここ?災害時などの緊急避難場所かなぁと思い中に入ると看板があったので見ると「旭山記念公園」の文字が。
うわー良かったぁ。このまま気づかずに坂道を登っちゃったら大変な事だった。

案内図によると芝生は「ちびっこ広場」という場所らしく、なるほど広場と言えなくもないけど、かなりの急斜面。
こんな斜面でちびっこが何をして遊ぶんだろう?と思うくらいだ。
冬はスキーが出来るかもしれないがそれでもちびっこスキーヤーには厳しい斜面だ。

d0117900_21212287.jpg
ちびっこ広場からも眺めがなかなか良い。
d0117900_21273531.jpg
ちびっこ広場を登り切ったら噴水があった。でもここで終わりじゃなくて、更に長い階段が・・・。
階段の上に展望台があるようなのでトボトボと上る事にする。
d0117900_21291712.jpg
藻岩山が隣にあった。旭山記念公園は円山と藻岩山の間にあるようだ。
藻岩山ロープウェイの白い支柱が見える。小さく動く物体はロープウェイのようだ。
d0117900_2133790.jpg
標高137.5mの展望台からの眺め。
d0117900_2137496.jpg
展望台の裏側は鋪装された散策ルートが張り巡らされている。
そんな中、こんな標識があったので進んでみることにした。
d0117900_21471525.jpg
ここのルートは鋪装されておらずどうやら藻岩山まで至る登山道らしい。
もちろん藻岩山に登山する気は全くないので途中で二つに別れた分岐点で右手に進む事にした。
このままぐるっと外側を回って再び旭山記念公園に戻るのかと思っていたのだが、
進むにつれ円山球場のアナウンス音が近くで聞こえてくるようになった。
もしかしたら戻らずに円山に至ってしまうかもしれない。
ちびっこ広場の麓に自転車を停めたままなので、円山に出てしまうと帰りがやっかいだ。
仕方ないので来た道を戻る事にした。

さてこの記事を書きながら、この標識の「小林峠」「馬の背」やそもそも藻岩山まで辿り着くコースなのか調べてみたところ
藻岩山には幾つかの登山ルートがあってこの旭山公園からのルートも立派な登山ルートだという事がわかった。

藻岩山にはヒグマはいない、と思っていたのだけど何と、何と藻岩山にもヒグマの目撃情報があった。
しかもどこでだと思う?「旭山記念公園入口から約500m付近」
これ見た時は思わずぶっと吹いた。情報源は札幌市のHPヒグマ目撃情報だ。
今年ではなく昨年の5月18日の目撃情報だけど、こんな近くで本当にヒグマ出没したの?
何かと見間違えたんじゃなくて??と信じ難い思いでいっぱいだけど・・・。
d0117900_22345995.jpg
さて帰りはすっかり体が冷えてしまったので暖かいお茶でも飲んで帰ろうかと櫻月(サクラムーン)に立ち寄った。
桜の時期という事で期間限定の桜入りのチーズケーキを注文ししばしのんびり。楽しい一日だった。



blogランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2009-05-15 00:01 |  ├円山・藻岩山・大倉山
大きな虹を見ました
d0117900_101284.jpg
17時頃何気なく窓の外を見たらドームのような大きな虹が空にかかっていた。
こんなにしっかりとした虹を見たのは久しぶりだ。
d0117900_102726.jpg
山のてっぺんから始まっていた。
d0117900_1428.jpg


blogランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2008-06-24 00:00 |  ├近所&自宅での出来事
皆既月食@札幌・我が家のベランダから
朝、父から「今日は皆既月食だよ。三脚とか知識がちょっとないと難しいけど撮ってみれば。」とメールが来た。
父に電話でどうすれば撮れるのか聞いたら「シャッタースピードがどうこう」言われたけど理解できず。
まぁいいや、と夕方、川原に行き17-85mmの一眼レフと70-300mmのレンズで
少しずつ望遠にして、画角の違いを試して遊んだ後、
そのまま、ちょっと遠いジャスコへ買い物に行く。
雑誌を立ち読みしたり、買い物をしたりして、ふと気づくと、外が暗くなりはじめている。
慌てて外に出ると、もう既に月がほそーく赤みを帯びて浮かんでいる。
このままどっかで撮ろうかと思ったけど、買い物袋には冷凍と刺し身が・・・。
必死になって、自転車を漕いでいる間にも月はどんどん痩せていく。

ようやく家に着き、冷蔵庫と冷凍庫にそれぞれぶち込み、我が家のベランダに直行。
三脚がないのでベランダの桟にどっしりとしたビーズクッションを載せて撮った。
周りを洗濯物に囲まれ、家の電気を消し、息を潜めて撮る様はゴルゴ気分。
d0117900_1950931.jpg
19:14
d0117900_23153113.jpg
19:21
d0117900_2323370.jpg
19:38
d0117900_23235390.jpg
19:43
d0117900_23275250.jpg
20:01
d0117900_233258.jpg
20:17
d0117900_2333936.jpg
20:19
d0117900_2335868.jpg
20:22

d0117900_23432852.jpg
20:28

d0117900_2344981.jpg
20:32

父は中、高と部活が天文気象部で(私から見ればオタクだなぁと思った)
私もそんな父に連れられて、伊豆にハレー彗星を見に行ったり、
獅子座流星群だの何かと見に行った。
大抵、夜の22時頃に家を出て、赤城山の麓などまで車を走らせる。
その間、私たち子供は後ろで横になって(シートを倒して平面にして布団を敷いて)ぐぅぐぅ寝ている。
他の車も来ないような暗い場所に着くと、車を停めて、父はご自慢の天体望遠鏡をセットする。
ほら、着いたぞ、の声で起こされて、眠い目をこすりつつ望遠鏡を覗いたもんだ。
そんな懐かしい思い出に浸っていたけど、ご飯も研いでいない事に気づき現実に返った。


色・明るさに関しては無修正。
札幌の街灯はオレンジ色が多いせいか、雲もオレンジ色ぎみだった。

blogランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2007-08-28 19:48 |  ├近所&自宅での出来事