初めて見るもの、食べるもの、北海道生活は驚きの連続です→札幌生活も6年になりました。北海道の花に魅せられて花追人に変身中。
by fafaccio-Hokkaido
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
(290)
(280)
(179)
(135)
(105)
(85)
(81)
(80)
(77)
(62)
(36)
(24)
(24)
(21)
(17)
(16)
(7)
(6)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
★札幌市内
 ├近所&自宅での出来事
 ├琴似発寒川
 ├大通・札幌駅・すすきの
 ├円山・藻岩山・大倉山
 ├公園&花の名所
 ├美術館
 ├定山渓・豊平峡
札幌近郊圏(北広島・恵庭)
小樽&仁木&積丹
石狩
千歳・支笏湖・苫小牧・白老
室蘭・登別・洞爺湖
ニセコエリア
空知エリア
富良野&美瑛&旭川&大雪山
増毛・留萌エリア
日高エリア
十勝エリア
道東エリア(釧路・阿寒)
オホーツクエリア
知床エリア
道北(宗谷)エリア
道南
2006フランス
2007チェコ
2009イタリア
2009ニューヨーク
2011ソウル
2011京都
帰省編
*自己紹介


北海道ガーデン
を旅する


札幌・近郊
ぶらりhanaめぐり


北海道生活


鉄道で旅する北海道


*以前のブログ

*海外旅行編

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ




以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:紅葉 ( 77 ) タグの人気記事
紅葉のトンネル 平岡樹芸センター



平岡樹芸センターの紅葉が見頃になったというので
カメラ片手に見に行ってきました。
d0117900_1255328.jpg
d0117900_13291935.jpg

d0117900_13295970.jpg
d0117900_23322549.jpg
d0117900_13461654.jpg
d0117900_13303018.jpg
d0117900_13481394.jpg
d0117900_13533617.jpg
d0117900_13324557.jpg
d0117900_13344792.jpg

d0117900_1336141.jpg
初雪を迎える前の、燃え尽きるかのような紅葉だった。

人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2011-11-02 12:42 |  ├公園&花の名所
女四人で層雲峡温泉へ一泊してきました

職場の同僚と一泊二日で層雲峡温泉に行ってきた。
層雲峡は旭川よりも更に奥にあり
結構遠いのに札幌から無料送迎バスが出ている。

d0117900_21163969.jpg
野口観光の朝陽亭。
野口観光のホテルって安いけど、ロビーなど綺麗で、寂れた感じがないのが良い。
お風呂も充実しているし、仲間で楽しむには気軽で良いと思う。
ご飯はバイキングなので多くは望まないけど、ワイワイと食べて飲むのは楽しいもんだ。
一泊二食5980円と安かった。

d0117900_21201682.jpg
部屋からの眺め。
d0117900_21205036.jpg

次の日の朝、6時に起きて黒岳のロープウェイへ行った。
曇り空ながら黒岳はしっかりと頂上まで見えている。
もう雪なのねー。
d0117900_212207.jpg
ロープウェイで5合目まで行ける。
d0117900_21224069.jpg

紅葉と雪山の組み合わせ。
d0117900_21271785.jpg

温泉街がみるみるうちに遠ざかっていく。
d0117900_21252156.jpg
約7分でロープウェイ駅に到着。
展望台からの眺め。
d0117900_21281471.jpg
d0117900_21283528.jpg



d0117900_21285669.jpg
d0117900_2130386.jpg
d0117900_21332992.jpg
d0117900_21301746.jpg
d0117900_2130587.jpg
d0117900_213407.jpg
d0117900_21295565.jpg

札幌まで約四時間。
当麻の道の駅と砂川のハイウェイオアシス(40分休憩)を挟みながらの道程だった。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2011-10-15 21:12 | 富良野&美瑛&旭川&大雪山
旭岳へ日本一早い紅葉を見に・北海道の旬めぐり三日間−3
二日目は夫の車に皆乗って、北海道の中心部へ。
東川の道の駅近くにあるえぞラーメンで腹ごしらえをした後は、北海道最高峰の旭岳へ。
ロープウェイ麓駅に車を停めたけど、頂上はすっぽり雲の中・・・。
おまけにあられが降っている始末。
持ってきた防寒着に着替える。
(私はタートルニット・ベスト・フリース。さらにマウンテンパーカー)
出発前は、こんなに防寒不要では?と皆思っていたが現地はやはり寒い。
「旭岳・初冠雪」のニュースが実感できた。
d0117900_0425865.jpg

ロープウェイ内から。
紅葉はまだだな〜・・・。
d0117900_1122889.jpg
ロープウェイ・姿見の池駅到着。
真っ正面にそびえる旭岳、顔を見せておくれ。
d0117900_11185081.jpg

チングルマは紅葉していた。
d0117900_11193569.jpg

d0117900_11195131.jpg

d0117900_1120213.jpg

d0117900_11201293.jpg

半分隠れていても雄大さは隠せません。
d0117900_11222172.jpg
左手側。
d0117900_11245039.jpg

登山客が見える。
d0117900_11251433.jpg

さっきよりも雲がはれてきた。
d0117900_11254243.jpg
もう冬ですね・・・。
d0117900_11255936.jpg
振り返ったところ。
d0117900_1128250.jpg
d0117900_1127543.jpg
d0117900_11274687.jpg
d0117900_11273759.jpg
d0117900_1127272.jpg
d0117900_11284358.jpg
d0117900_11285655.jpg
d0117900_11291666.jpg
d0117900_1129522.jpg
d0117900_11293733.jpg
d0117900_11292752.jpg
d0117900_11294847.jpg
d0117900_113005.jpg
d0117900_11301054.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2011-09-24 00:03 | 富良野&美瑛&旭川&大雪山
層雲峡再び&紅葉谷@東大雪横断の旅その12
再び層雲峡に戻ってきた。
d0117900_1524898.jpg
d0117900_15241682.jpg
d0117900_15242613.jpg
d0117900_15243510.jpg
d0117900_1525647.jpg
層雲峡温泉街の近く、ナビに「紅葉谷」の文字が現れたので行ってみた。
d0117900_152609.jpg
d0117900_15261754.jpg
d0117900_1527320.jpg
d0117900_15272754.jpg
看板によると更に展望台?かなにかがあるらしく、途中まで歩いて行ったが、
熊鈴をつけ比較的しっかりした装備の二人組とすれ違った。
それに比べ軽装の私達はこのまま先に進んで良いのか判らなかったので、途中で引き返す。
大雪山系の真っ只中、熊の生息地だし・・・
(同僚の話によると温泉街の道路で熊が出たそうだし)
d0117900_1531620.jpg
d0117900_15312024.jpg
d0117900_15313043.jpg
初日は完全に雲の中だった黒岳が僅かに顔を出してくれました。
d0117900_1532419.jpg
d0117900_15321431.jpg
層雲峡温泉街。
温泉街といえるほど密集していないけれど、紅葉の時期にここに泊まるのもいいなぁ。
札幌からここまで無料送迎バスが出ているのはスゴイ。
d0117900_1605248.jpg
三国峠と層雲峡も初日のリベンジを果たし、満足、満足〜♪
あとはひたすら家を目指して帰りましょう。
d0117900_1621178.jpg
d0117900_1622297.jpg
d0117900_1623841.jpg
d0117900_1625294.jpg
d0117900_1632527.jpg
d0117900_1634462.jpg
d0117900_1635828.jpg
d0117900_1641124.jpg
高速に乗ったら珍しく渋滞していた。
さすがに三連休の終わりだからかな。(無料だし)
d0117900_1645417.jpg
大雪山よ、さよーなら〜。

人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-10-11 00:12 | 富良野&美瑛&旭川&大雪山
紅葉の三国峠の展望@@東大雪横断の旅その11
d0117900_1584668.jpg
初日は悪天候の為に、霧の中で何も判らなかった三国峠。
この展望を見るというのが旅の目的の一つでもあったので初日は本当に落胆したが
帯広に一泊延泊したおかげで、本日この景色を見る事ができた。

本当に広いねぇ〜。
三国峠は自動車が通行できる峠としては道内最高地点だそうで、最高地点の標高は1,139mらしい。
由来は旧地名で石狩国・十勝国・北見国境界付近に位置するからだそうで、
これが道外なら県境になるんだろうけれど、この島はどこまで行っても海に出ない限りは北海道なのだった。
d0117900_15142846.jpg
d0117900_15152557.jpg
皆、道路脇に車を止めてカメラ片手に路肩を歩いてこの景色を写真に納めている。
d0117900_15162684.jpg
少し先に行ったところにある三国峠展望台から。
展望台よりも先程の所からのほうが眺めが良かった。
d0117900_15195881.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-10-11 00:11 | 富良野&美瑛&旭川&大雪山
糠平湖と幻のタウシュベツ橋梁@東大雪横断の旅その10
d0117900_1346996.jpg
d0117900_134618100.jpg
d0117900_13462819.jpg
d0117900_13464045.jpg
d0117900_13465044.jpg
d0117900_13465948.jpg
タウシュベツ橋梁を見に散策路へ。熊出没注意が恐い。
d0117900_13502239.jpg
d0117900_13503687.jpg
気持ち良さそうな散策路にぶつかる。
d0117900_13512943.jpg
え?橋梁はどこ?と思ったら、湖面からわずーかに覗いている白い物体がそれだそう。
今年は早々に湖面に水没してしまったと説明が書かれた看板が現地に立っていた・・・。
皆、続々とやってくるのだが、皆、がっかりして帰っていく。
d0117900_13533064.jpg
d0117900_13534361.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-10-11 00:10 | 十勝エリア
糠平温泉郷の紅葉 @東大雪横断の旅その5
今どこにいるんだか判らない、ただ数メートル先に見える道路をひたすら見つめて終わった三国峠ルート。
峠を降りるにつれ再び色が戻ってきた。
d0117900_19385690.jpg
d0117900_19391865.jpg
d0117900_19392852.jpg
d0117900_1940948.jpg
d0117900_19402419.jpg
通りかかった糠平温泉郷。
d0117900_19403560.jpg
今回の旅の中では、糠平温泉一帯が一番見事な色づきだった。
d0117900_19404742.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-10-09 00:05 | 十勝エリア
雲の中の空中ドライブ@三国峠 東大雪横断の旅その4
確かに天気は良くないけれど、悪いなりに視界が効いて景色は楽しめるだろうと思っていたのだけど・・・
d0117900_1928954.jpg
生き物のように音もなく忍び寄ってきた霧・・・。
すんごい嫌な予感・・・。
d0117900_19295020.jpg
予感は的中。
道内でも一、二、を争う絶景ドライブルートとして紹介されている三国峠はすべてが霧の中。
今回の旅を計画した時のポイントである「三国峠の絶景&紅葉を楽しみたい。」は儚くも散った・・・。
もう残念で残念で仕方が無かった。

人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-10-09 00:04 | 十勝エリア
層雲峡・銀河の滝&流星の滝の紅葉@東大雪横断の旅その3
しばらく先に「流星&銀河の滝」が見られる観光スポットがあった。
d0117900_1971736.jpg
こちらが流星の滝。
d0117900_1972742.jpg
d0117900_1973726.jpg
なんと石狩川。
道内あちこちドライブをしていて、釧路川だの十勝川だの見るけれど、
何というか他所様の土地を流れる川という思いがするのに対して
石狩川を見るとご近所さんに会ったような、見知った懐かしい人に出会ったような気になる。
桃太郎じゃないけれど、このままドンブラコー ドンブラコーと下っていけば札幌に辿り着けるという安心感があるのだろうか。
d0117900_1974895.jpg
こちらが銀河の滝。
d0117900_1975838.jpg
d0117900_198923.jpg
先に進みます。
d0117900_1982134.jpg
大函。「層雲峡の峡谷美が最も素晴らしい場所である」とあった。
d0117900_1983158.jpg
d0117900_1984780.jpg
d0117900_1985814.jpg

人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-10-09 00:03 | 富良野&美瑛&旭川&大雪山
錦繍の上の空中散歩・黒岳ロープウェイ@東大雪横断の旅その2
層雲峡観光の拠点でもある層雲峡ビジターセンターに立ち寄りました。
d0117900_1947342.jpg
生後一ヶ月の小熊。なんてちっっこいの?!
d0117900_19495992.jpg
やがてこうなります。
やっぱりヒグマは大っきいねぇ〜。敵いません。
d0117900_19514378.jpg
大雪山一帯の地形ジオラマ。
層雲峡のすぐ背後にこれだけの山々が連なっている。
d0117900_19532682.jpg
その山々に簡単にアクセス出来る手段がコレ。黒岳ロープウェイ。
観光地の小高い山にあるお遊びロープウェイでしょ?と思うなかれ。
このロープウェイに乗るだけで大雪山系の一つである黒岳(標高1984m)の5合目まで上がる事が出来るのだ。
重装備しなくても5合目までものの10分で行けるが嬉しい。
もちろん私のようなお気楽観光客に混じって、大雪山を縦走するフル装備の登山客も一緒にこのロープウェイに乗ります。

残念ながら黒岳のてっぺんは雲の中・・・。

d0117900_204510.jpg
天気が思わしくないけれど、乗ってみる事にする。
d0117900_2045269.jpg
出発〜!
d0117900_2054587.jpg
d0117900_2039972.jpg
d0117900_206137.jpg
天気がよければもっと燃えたつような木々の色なんだろうけど、曇り空の下でもかなり鮮やかだ。
d0117900_20381377.jpg
d0117900_2074149.jpg
d0117900_20395886.jpg
d0117900_208623.jpg
ぐんぐんのぼっていきます。
ダケカンバの紅葉が綺麗だなぁ。
d0117900_2092063.jpg
d0117900_209485.jpg
毛細血管のようなダケカンバの枝々。
d0117900_20125154.jpg
d0117900_20133272.jpg
10分の空中散歩の後に、5合目に到着。
更に頂上へと向かうリフト乗り場への遊歩道は残念ながらガスがかっていたので散策は諦める。
d0117900_20173360.jpg
5合目展望台からの眺めは残念ながらこの通り、靄がかっていました。
晴れていればなぁ〜、辺り一帯黄金色だろうに。
d0117900_20184671.jpg
5合目から先はこのようになっている。
北海道に来た時から黒岳登ってみたいなぁと思っているけれど、一緒に登ってくれる人がいない・・・。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-10-09 00:02 | 富良野&美瑛&旭川&大雪山