初めて見るもの、食べるもの、北海道生活は驚きの連続です→札幌生活も6年になりました。北海道の花に魅せられて花追人に変身中。
by fafaccio-Hokkaido
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
(290)
(280)
(179)
(135)
(105)
(85)
(81)
(80)
(77)
(62)
(36)
(24)
(24)
(21)
(17)
(16)
(7)
(6)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
★札幌市内
 ├近所&自宅での出来事
 ├琴似発寒川
 ├大通・札幌駅・すすきの
 ├円山・藻岩山・大倉山
 ├公園&花の名所
 ├美術館
 ├定山渓・豊平峡
札幌近郊圏(北広島・恵庭)
小樽&仁木&積丹
石狩
千歳・支笏湖・苫小牧・白老
室蘭・登別・洞爺湖
ニセコエリア
空知エリア
富良野&美瑛&旭川&大雪山
増毛・留萌エリア
日高エリア
十勝エリア
道東エリア(釧路・阿寒)
オホーツクエリア
知床エリア
道北(宗谷)エリア
道南
2006フランス
2007チェコ
2009イタリア
2009ニューヨーク
2011ソウル
2011京都
帰省編
*自己紹介


北海道ガーデン
を旅する


札幌・近郊
ぶらりhanaめぐり


北海道生活


鉄道で旅する北海道


*以前のブログ

*海外旅行編

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ




以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:道内のイベント(味覚祭り&雪祭りetc) ( 81 ) タグの人気記事
ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo


d0117900_1221751.jpg
d0117900_1221393.jpg
d0117900_12214940.jpg
d0117900_1222073.jpg
d0117900_12221167.jpg
d0117900_12223255.jpg
d0117900_1223946.jpg

[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2012-12-23 12:20 |  ├大通・札幌駅・すすきの
メドウガーデン 十勝千年の森@一泊二日・十勝釣りと花の旅5
あと4時間ここで過ごすと決めたはいいけれど、
どうやったら4時間も時間を過ごせるのか。
晴れていれば芝生でのんびりもいいけど、屋外に佇むのもためらわれるほどの雨なのだ。
d0117900_0215682.jpg

d0117900_0646.jpg

とりあえずメドウガーデンへ向かう事にした。
d0117900_0221282.jpg
メドウガーデンまでの道ぞい。
d0117900_064788.jpg

メドウガーデン
d0117900_064550.jpg
d0117900_072768.jpg
d0117900_0193195.jpg
d0117900_0194483.jpg

d0117900_081340.jpg
ガーデンカフェ ラウラウへ入る。
d0117900_092073.jpg
過去、十勝千年の森が取り上げられた雑誌、本を自由に読めるスペース。
ここでじっくり40分ほど時間を過ごす。

ここで読んだ中で心に残った文章があった。
「ダン・ピアソン(十勝千年の森のガーデンの設計者)は、
ここにイングリッシュガーデンをつくるのではなく、
その土地が持つ固有の力を活かしていく庭としたのである。」


d0117900_015365.jpg
さて本も読み終わったし、カフェスペースに移動しお茶でもしようかなと思ったら
けたたましい女性四人組が「ここでお茶でもする〜??」と先にお茶を初めてしまったので仕方なく退散する。

d0117900_0163440.jpg
チーズ工房ノチユ

二階にあがっていくつかのチーズを試食する事ができる。
もちろん試食した末に十勝シェーブル炭と ヤギ乳20% 牛乳80%のトゥレプを購入する。

d0117900_0195816.jpg

d0117900_0201065.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2012-06-17 00:05 | 十勝エリア
北海道ガーデンショー・十勝千年の森@一泊二日・十勝釣りと花の旅4

続いてコンペティションで選ばれたガーデンを巡る。

応募数は「恋の庭」71作品、「山羊の遊びの庭」10作品で
その中から選ばれたのは優秀賞「恋の庭」7作品、「山羊の遊びの庭」1作品。
それらが実際作られ、披露されている。

d0117900_23144788.jpg

Dress Garden
裏側には梯子が作られ、てっぺんに上る事ができる。
そこに上った人が、まるでドレスを纏っているかのように見える。

d0117900_23221665.jpg


d0117900_2323441.jpg

なにかな?これは。

d0117900_232463.jpg
中に入ってみると、何だか懐かしい気分。
板橋のおばあちゃんちの庭や、路地裏を歩いているような気分になったのは何故だろう。

d0117900_2327122.jpg
恋って何でしょう?

d0117900_23292984.jpg

コイコガレル

d0117900_23301038.jpg



d0117900_23312711.jpg

The Bell or Trace of Passing Phenomenon
d0117900_2333410.jpg



d0117900_23333910.jpg

VIEW
d0117900_23352426.jpg

d0117900_23355988.jpg
森の蜃気楼

d0117900_2337259.jpg


d0117900_23375181.jpg

森の住民と共に

d0117900_23392929.jpg
d0117900_23394023.jpg

d0117900_23395794.jpg

d0117900_234088.jpg


結構歩き回ったなぁと思ったのだが、このマップを見て愕然とする。
私が見学したのは、十勝千年の森の敷地内のたった1/4程度だった。

雨が酷いので12時25分発のシャトルバスに乗って帯広に戻るか
このままガーデンに滞在し16時25分の便(一日二便しかないので二択するしかない)で帰るか。
どっちにしようか迷ったが、この地図を見て覚悟を決めた。

16時25分の便で帰ろう。

決意を新たにし、雨の中、再び歩き始めた。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2012-06-17 00:04 |  ├公園&花の名所
北海道ガーデンショー・招待作家の庭 十勝千年の森@一泊二日・十勝釣りと花の旅3

二日目の今日こそが、お互いに外せない目的があった。

ミヤベイワナが今時期、解禁されるのだ。
世界で然別湖にしか生息しないというミヤベイワナを釣りに
夫は朝の4時に起きて然別湖へ車で向かった。

いってらっしゃーいと4時半頃、ベッドの中から夫を見送り、再びムニャムニャと眠りに入る。
私は7時半頃に目を覚まし朝食を食べ、チェックアウトをすませ、十勝バスのターミナルへと向かう。

片道500円のシャトルバスに乗り、一時間かけ清水町にある十勝千年の森へ行った。
ここで今年は北海道ガーデニングショーが開催されているのだ。

こともあろうに、酷い雨だ。
朝、起きた時から酷い雨で、行くのはやめて温泉にでも入ろうかと思ったが
何とか奮い立たせて、十勝千年の森まで来た。

傘をさしながら見学スタート!
d0117900_21161816.jpg



石の記憶・中谷耿一郎

d0117900_2015723.jpg
d0117900_20275722.jpg

石畳に沿うように流れる川。
d0117900_2026288.jpg

ここで早くも挫折する。
パンフレットの「雨天の時には傘、長靴をお貸しします。」という一文を思い出したので
受け付けへ戻り、長靴を貸してもらった。
(これが後々、非常に助かる事になる。長靴がなかったら20分で退散しただろう。)


d0117900_203232100.jpg
川のほとりで咲くニリンソウ。
d0117900_20332299.jpg
d0117900_20333495.jpg


d0117900_20334670.jpg
あなたに会いたくて ー楡の木の木陰の庭で・白井温紀

馬を飼う家族を題材とした庭らしい。
今日は何も見えないけれど、晴れていれば借景として日高山脈が望めるらしい。
d0117900_20432283.jpg

d0117900_2041504.jpg
一般的な庭園・ガーデンを想像していると、
え?これがガーデン?と思うかもしれないが
私は、これは十勝でしか作れない庭だと思った。
d0117900_2039253.jpg
d0117900_20401688.jpg
どこまで作られたものか、元々あったものなのか 判らないが、ここの景色が気に入った。


d0117900_20493393.jpg
なんだろう?傘を閉じて先へ進む。
d0117900_2050103.jpg
身土不二 2012 夏 北海道/竹谷仁志

d0117900_20521338.jpg


d0117900_20531291.jpg



d0117900_20575015.jpg
The Crossing/ダン・ピアソン
d0117900_20585723.jpg


d0117900_2105448.jpg

d0117900_2123842.jpg

カメラを出すのも躊躇う程の雨だったが
そのうち、雨も悪くないなと思い始めた。

なんて緑が鮮やかなんだろう。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2012-06-17 00:03 | 十勝エリア
小樽雪あかりの路

小樽・雪あかりの路。
2008年と2009年以来行っていないので久しぶりだ。


d0117900_1439696.jpg

氷点下4.5℃とまぁまぁ寒い。
でも小樽は札幌と違って海風があるので、札幌よりも寒く感じる。


d0117900_14401166.jpg


雪あかりまでまだ時間があるので、北いちガラス方面へ向かう事にする。
d0117900_14413577.jpg
d0117900_14412414.jpg
d0117900_14411351.jpg

寒くなったら都度、お店へ避難・・・。
d0117900_14415417.jpg
ルタオでお茶をして、体が暖まったところで外に出たところ
日も暮れて良い時間帯になっていた。
d0117900_14423926.jpg

d0117900_14425242.jpg

ぐるりとUターンをして、運河方面へと戻る。

d0117900_14432259.jpg

d0117900_14443413.jpg




d0117900_14445746.jpg
運河沿いの道を歩く。

d0117900_14451839.jpg




d0117900_14454969.jpg

d0117900_1446272.jpg
シンプルで気に入った。
d0117900_14462960.jpg

d0117900_14464345.jpg
手宮会場。
d0117900_1447298.jpg
前回の2009年度は吹雪に近く
点けるそばから蝋燭の火が消えていたけど
今回は蝋燭の火も無事に保てていたので、綺麗だった。

d0117900_14483224.jpg
d0117900_14484798.jpg
d0117900_1449159.jpg
とても可愛らしくて心に残った。
d0117900_14492745.jpg
d0117900_14494167.jpg
d0117900_14495345.jpg
d0117900_145052.jpg
d0117900_1450169.jpg
d0117900_14502728.jpg


[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2012-02-19 14:50 | 小樽&仁木&積丹
雪まつり@昼間
お母さんが来て三日目。


d0117900_13393368.jpg

2丁目 スノーボードジャンプ台では、テスト走行が行われていた。

d0117900_13402952.jpg

週間予報では今日は吹雪のはずだったのに、見事な晴天!
三日間天候に恵まれており、お母さんはかなりの晴れ女とみた!
d0117900_13411240.jpg

青空の下の雪像も白が映えて綺麗だな。
d0117900_13421691.jpg

d0117900_13424346.jpg

誰とは言わなくてもわかりますね。
d0117900_13431856.jpg

d0117900_13433660.jpg

6丁目 北海道 食の広場でひとやすみ。
d0117900_13451020.jpg

d0117900_13452475.jpg

d0117900_13453873.jpg



d0117900_1345482.jpg
d0117900_13455953.jpg
倒壊の恐れがあるとの事で、雪像の一つが撤去されていた。
d0117900_1346374.jpg
11丁目の国際雪像コンクール会場では、各国からの出場者が雪像作りの真っ最中。
これは 香港チーム「飛躍する龍」これが優勝したらしい。
d0117900_13491957.jpg
向きを変えて撮ったところ。
すごいねー。
d0117900_135067.jpg

d0117900_13501681.jpg
d0117900_13502617.jpg

これはスウェーデンチーム・「スウェーデンのおみやげ」準優秀賞作品。
形は単純なんだけど、箱の蓋部分や、地面に接する部分が片側浮いていて、
どうやって作ってるの〜??と思わずしゃがんで見てしまった。
d0117900_13534957.jpg

d0117900_1354165.jpg
12丁目のバラ園。
バラは雪の下で眠っている。


[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2012-02-08 00:01 |  ├大通・札幌駅・すすきの
すすきの氷の祭典


d0117900_231715.jpg

旭川から戻ってきた後は、花まる時計台店で夕食。
やはりこの季節はタチ!タチ!タチ!!

d0117900_23181495.jpg

大通では雪まつりが行われているが、それと同時期にすすきのでは氷の祭典が開催中。

d0117900_23191870.jpg



d0117900_23193462.jpg

d0117900_23195144.jpg

d0117900_2320813.jpg

d0117900_23202130.jpg
d0117900_23204145.jpg
d0117900_23205516.jpg













[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2012-02-07 00:04 |  ├大通・札幌駅・すすきの
大雪像・会津 鶴ヶ城の七変化@8丁目雪まつり会場
そろそろ日付が7日に変わろうという頃。
ライトアップテスト中の様々な色に変化する会津 鶴ヶ城の雪像。


d0117900_15131810.jpg


日付が変わる頃には、テスト点灯も終わり、
城は闇に沈んでいきました。






[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2012-02-06 15:08 |  ├大通・札幌駅・すすきの
さっぽろ雪まつりに行ってきました

夫の母が、雪まつり観光に北海道に来ました。
まさか6回も見る事になるとは思わなかった雪まつりだが
今年こそ最後になるかもしれないので、いるうちに是非と来て貰った。

私の希望で、まずはテレビ塔に上がって上から会場を眺める事にした。
テレビのニュースなどではお馴染みの光景だが、実際に上から眺めた事がなかったので見てみたかった。
地上では40分待ちです!!と係の人が叫んでいたが、地上のエレベーター付近はさほど混んでいなかったので、
どうせ多めに言っているだけだろうと思っていたのだが本当だった。
エレベーターに乗り、地上から二階のお土産のあるフロアへ着いたところ
わさわさと人が大勢いて長い長い列が出来ており、
どうやらそれは展望階へと向かうエレベーター待ちの人達で
40分待ちは本当だという事がわかった。

寒い屋外で待つなら嫌だけど、暑い位暖房の効いた中なので、大人しく列に加わる。
時計は見ていないので判らないけど、長い間待ってようやく展望階へ向かう事が出来た。
d0117900_13212026.jpg
大通公園が一望できた。
一丁目会場はスケートリンクになっている。


d0117900_13173434.jpg

二丁目会場から西方向へ。

d0117900_13372772.jpg


地上に降りて、二丁目会場・氷の広場から見学を始める。

d0117900_13391491.jpg

今回は東北在住の小学生を対象に、メーンの大氷像デザインを公募したそうだ。

約100点の応募作品の中から選ばれた最優秀賞作品「動物たちの夢の城」

d0117900_1355317.jpg

4丁目 大雪像 雪の水族館 ~海からの贈りもの~

d0117900_1433645.jpg

5丁目 大雪像 魔法よ、みんなに届け

いいタイトルだ。
d0117900_148890.jpg

5丁目 大氷像 故宮博物院(台湾)
AKBもどきっぽいグループが・・・。寒いだろうに。
白石(札幌)のライブハウスを拠点にとか言っていて、超ローカル。
ステージ最前列に熱狂的な?ファン?が陣取っていて、
雪まつり観光の人達は遠巻きに眺めている・・・といった感じだった。
d0117900_14155059.jpg

7丁目 大雪像 「タージ・マハル」
d0117900_1420036.jpg
8丁目 大雪像 会津 鶴ヶ城
d0117900_14265425.jpg

過去この8丁目は、岡崎城や犬山城など日本の城が多いのだけど
今年はとりわけ見事に感じた。
d0117900_14295922.jpg
良く作ったな〜と出来映えに感心した市民雪像。
「がんばれ、日本男児!!」ラムちゃん&あたる。
しかし6日、7日と暖気のせいで初音ミクの雪像が倒れ
他にも倒壊の恐れがある雪像を壊すという事になり、この雪像も対象となってしまった。
たった一日で取り壊されたそうです。
この時点ですでにラムちゃんの左腕が破損している。

今年は例年よりも寒くて、さぞや雪像の出来映えも綺麗だろうなと楽しみにしていたけど
なにも、雪まつりの初日と二日目に暖かくならなくても良いのにと思った。

普段ならこの時間は氷点下5℃はあるはずなのだけど、
暖気のせいでプラス2℃!夜なのに!

d0117900_144284.jpg

10丁面 大雪像 ドリーム9 「トリコ×ワンピース」
うーん、ワンピースのキャラクターしか知らない。(キャラクター名は知らない。)



[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2012-02-06 00:01 |  ├大通・札幌駅・すすきの
大通公園オータムフェスト 北海道の旬めぐり三日間−10
d0117900_11102524.jpg
d0117900_1110463.jpg











人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2011-09-25 00:10 |  ├大通・札幌駅・すすきの