初めて見るもの、食べるもの、北海道生活は驚きの連続です→札幌生活も6年になりました。北海道の花に魅せられて花追人に変身中。
by fafaccio-Hokkaido
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
(290)
(280)
(179)
(135)
(105)
(85)
(81)
(80)
(77)
(62)
(36)
(24)
(24)
(21)
(17)
(16)
(7)
(6)
(5)
(5)
カテゴリ
全体
★札幌市内
 ├近所&自宅での出来事
 ├琴似発寒川
 ├大通・札幌駅・すすきの
 ├円山・藻岩山・大倉山
 ├公園&花の名所
 ├美術館
 ├定山渓・豊平峡
札幌近郊圏(北広島・恵庭)
小樽&仁木&積丹
石狩
千歳・支笏湖・苫小牧・白老
室蘭・登別・洞爺湖
ニセコエリア
空知エリア
富良野&美瑛&旭川&大雪山
増毛・留萌エリア
日高エリア
十勝エリア
道東エリア(釧路・阿寒)
オホーツクエリア
知床エリア
道北(宗谷)エリア
道南
2006フランス
2007チェコ
2009イタリア
2009ニューヨーク
2011ソウル
2011京都
帰省編
*自己紹介


北海道ガーデン
を旅する


札幌・近郊
ぶらりhanaめぐり


北海道生活


鉄道で旅する北海道


*以前のブログ

*海外旅行編

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ




以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:食べ歩き ( 62 ) タグの人気記事
K兄弟がやってきた 北海道の旬めぐり三日間−1
夫の地元の友達 K兄弟がやって来た♪
新千歳空港までお迎えに行き、その後はお昼を食べに白老の北のランプ亭へ。
d0117900_1614814.jpg
d0117900_16183989.jpg
海の見える席へ通される。
d0117900_16194383.jpg
テーブルに乗り切らないよ〜。ちょっとしたカオス状態。
d0117900_16202717.jpg
秋刀魚は外せません。
d0117900_1621858.jpg
烏賊は豪快に丸ごとやってきた。
中のゴロも一緒に焼いておいしかった。
d0117900_16221565.jpg
高速脇にこの色の花がたくさん咲いていた。












人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2011-09-23 00:01 | 千歳・支笏湖・苫小牧・白老
恵庭 みるくのアトリエ
長沼〜東千歳近郊へドライブしてきました。
同僚からオススメされていた恵庭のみるくのアトリエへ行ってきました!
d0117900_21161778.jpg
外見は結構そっけない。
d0117900_21171087.jpg
景色もご馳走?!
素敵なテラス席に座る。
d0117900_21185643.jpg
牧場内にあるレストランでここのウリはモッツァレラチーズ。
もちろん自家製チーズです。

マルゲリータを食べたけど、ほんのりミルクの甘味のするチーズが本当に美味しかった〜
d0117900_211839.jpg
プロシュットとルッコラのピザ。
こちらも美味しかった〜。

d0117900_2122252.jpg
テラス席でくつろぐ猫、推定たろーちゃん。
席にあった「チーズが出来るまで」という写真入りの説明シートの中に
搾りたての牛乳は太郎ちゃんにもお裾分け・・・とあった。
多分この子の事だと思われる。
いいねーあんた〜 本物の味を知る猫か?
d0117900_21252597.jpg
食べた後はドライブ。
d0117900_21263348.jpg
東千歳の松浦農園に行く。
ここには野菜を買いに来ているのか、ウサギと戯れに来ているのか自分でも良く判らない。
今回も車を降りて、野菜をちらっとチェックしただけで真っすぐウサギの所へ。
夫が「またウサギあげるよ と言われたら今回こそ貰って帰るでしょ?」と言う。
今まで過去 二回おばさんに言われて、断ってきたが 今回、さすがに言われたら・・・どうしよう。
しかし、今回は勧められずホッとした。
ここではブロッコリー3つで200円、初物のニンニクを2個、ズッキーニを3つ買う。
あれこれオマケ付き。
時間が遅かったせいもあり、アスパラなどは売りきれていた。

その後、近くの農園いずみへ行く。
ここもほぼ売りきれ状態だったが、ルッコラ、水菜、などほぼ買い占める勢いで買った。
またベランダ菜園用にバジルと(このバジルの他に 私がソウルへ行っている間に、夫がホーマックで
バジルの苗を二つ、種からまいたバジル、と既に二つもバジルプランターがある・・・)
オレガノとタイムを二苗ずつ買う。完全無農薬の苗との事。

d0117900_21384855.jpg
何だかここは美瑛?と思ってしまうような景色が広がっていました。
d0117900_21394972.jpg
d0117900_21395972.jpg
d0117900_21401097.jpg
d0117900_2141189.jpg
d0117900_2142158.jpg



人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2011-06-26 21:15 | 千歳・支笏湖・苫小牧・白老
初めて冬の高速に乗った!!@白老牛ランチ&洞爺湖温泉。
こちらに来て初めて、冬の高速道路に乗ってみた!
5回目の冬だけど、車を運転するのはまだ二シーズン目なので
まだまだ冬道については若葉マークを貼っておきたい我が家。

同僚が白老〜室蘭までドライブしてきたというのを聞いて、雪はどうだった?と聞いたら
「なんも!雪があるのは札幌だけで、あっちは全然ないよ。」と言うので
それなら、と雪が少ない方面へ出かける事にしてみた。
d0117900_12515139.jpg

近くの札樽(サッソン)自動車道。
我が家の周りの道は雪だらけなので、少しは雪があるのかと思ったら
高速の道は全くと言って良いほど、路面に雪がないのね〜。
知らなかった。おまけに路面も乾いているので、快適に走れます。
d0117900_12541513.jpg
今日は右側の苫小牧方面へ。
間違っても左に行ってはいけません。旭川へ着いてしまう。
d0117900_12552934.jpg
白老ICで降りて、向かうはこちら。
d0117900_12555797.jpg
白老牛の店・いわさき
d0117900_12562252.jpg
今日は白老牛を食べに来ました!
何も知らないで入ってこのメニューを見たら、きっと挫けてしまうけど
今日は覚悟して、諭吉氏をお供に来たぜ!何でも来い!

夫はリブローインを注文。御主やるな。
d0117900_1259173.jpg
じゃ、私はあれね。
遠慮なく注文させて頂きます。
d0117900_1302963.jpg
来ました!
「北海道枝肉共励会 最優秀賞受賞 全道1位牛 A-5ランク 限定10人前 霜降りサイコロステーキセット」
長い。
この時点で 意地汚い私は「カットが10個かぁ〜。もっと食べたいなぁ。」と思っていた。
d0117900_1333186.jpg
夫のリブローイン。300g。
d0117900_1343449.jpg
目の前の炭火で自分で焼きます。
付いてきたタレが焼肉のタレちっくで ちょっと甘くて苦手なので塩、胡椒でシンプルに頂く。
口に入れた瞬間、クラリと来る程、美味しかった。

しかし二人とも(特に夫)、最後はもうしばらく肉はいい・・・って位、お腹いっぱいになってしまった。
安いステーキ肉に慣れていると、あの霜降りが最後にはヘビーに感じました・・・。

車に乗ってもモワモワと焼肉臭いので温泉ですっぱりと洗い流す事にしました。
でも、しばらくお腹が重過ぎて、お風呂に入ると気分が悪くなりそうなのでドライブを。
d0117900_1313596.jpg
海沿いの道。
本当に雪がないんだねぇ〜。
雪掻きは箒で掃く程度で充分と聞いていたけれど・・・。
d0117900_13143091.jpg
これは今朝(1/22)の我が家の近くの様子。
同じ北海道と言えども太平洋側(白老)と日本海側(札幌)では、こうも違うのか。
d0117900_13164616.jpg
白老には幾つか白老牛を食べさせてくれる店&牧場があり、先程の店とは別のお店にやって来た。
せっかくなので、白老牛を使ったハンバーグとかを買って帰ろうかな。

しかし、これから温泉に行くとなると、帰宅する頃には解凍状態になってしまう事に気づく。
おまけに、先程あんなに食べて、今もまだ胸いっぱいの状態なので、
しばらく肉はいいか・・・という気分になってしまい何も買わず。
d0117900_13201078.jpg
白老の隣、虎杖浜へ。
虎杖浜はタラコと温泉で有名です。
タラコ〜?!近所で幾らでも買えるだろうに・・・と否定的だったけれど
試食してみたら、粒々で美味しかったので、規格外のタラコやら何やらを購入。
d0117900_13333172.jpg
鱈がいっぱい。
ついついタラコが鱈子である事を忘れて、「なんでこんなに鱈が?!」と思ってしまった・・・。
d0117900_13253744.jpg

虎杖浜のお隣は温泉天国の登別だけれど、まだお風呂に入れる状態ではないので そのまま洞爺湖方面へと向かう事にした。
有珠山SAからの眺め。
雪化粧の有珠山と昭和新山の眺めに感動した。
d0117900_13285177.jpg

噴火湾。
d0117900_13305564.jpg
d0117900_1331854.jpg
高速道路における日本最長の橋だそう。
橋の上を走っている分には、ここが橋の上なのか判らず、普通の道路にしか感じないけれど・・・。
d0117900_13343597.jpg
虻田 洞爺湖ICで降りる。
d0117900_13364349.jpg
日帰り入浴は絶景の湯宿・洞爺 湖畔亭にした。
これは夫が撮った男湯(時間交代制)の露天風呂からの眺め。
この時間の女湯のほうが屋根がないので、もっと視界、見晴らしが良く、確かに絶景だった。
d0117900_1339371.jpg
この日の男湯の露天は屋根が余計ですね。。。
d0117900_134349.jpg
夏も良いけれど、冬の洞爺湖も綺麗だった。

------------------
d0117900_13441094.jpg
冬でもカメラ小僧は元気です。
(カメラは一台しか持っていかなかったので、夫の注文に応え、写真を撮っているフリ。)
d0117900_13475458.jpg

何、この足?余計なんだけど・・と言ったら、
「温泉に浸かっている臨場感を醸し出す為の心憎い演出」なんだそう。

人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2011-01-22 12:45 | 千歳・支笏湖・苫小牧・白老
増毛 すが宗のにしん漬けが届きました
注意:2010年12月4日。

運送業者の人が持ってきた時に思わず「何ですか?これは?!」と言ってしまった位
樽なんだか形状も怪しく、いかにも重そうで受け取るのが躊躇われた程だった。
伝票を見てようやく理解!
8月に雲丹を食べに増毛に行った時に頼んでいた、10樽限定のニシン漬けが来たのね〜!!
8月はこちら

でも8月の時点ではお送りするのは12月の半ば頃と言っていたはずなの、ちょっと早くないか?!
中に丁寧なお手紙がついていてそれによると、仕込んだのは増毛の番屋で
例年よりも気温が高くて(11月時点)早くお送りする事になった、ような事がしたためられていた。

お店に確認したら、道内なら屋外の日の当たらない場所、
日が当たるようなベランダなら段ボールで遮る事、と教えて頂いたのでベランダへ移動。
d0117900_21511876.jpg

蓋を開けるとこんな感じ。
d0117900_2221158.jpg

そして中身は鰊に大根に札幌大球という巨大キャベツ。
にしん漬けと銘打っているけど、初めて食べるので、鰊?!全体が生臭かったら嫌だなぁ・・・と思ったけど
もんのすごく美味しいです。かなりの量があるので食べ甲斐があります。

後日談
最高気温も氷点下の日が続いていますが、いよいよ美味しくなっています。
上澄みの部分が凍って、ちょっとシャリシャリして美味しいです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-12-04 21:41 | 増毛・留萌エリア
鹿追・大草原の小さな家の田舎料理バイキング 東大雪横断の旅その8
相変わらず予定は未定を地で行くような我々の旅。一泊二日のつもりが本日三日目、まだ帯広にいる。
それにしても今日は素晴らしいお天気だ。未だ帯広にいる甲斐があるってもんだ。

朝食ナシのホテルだったので、六花亭本店に行って朝食代わりにサクサクロールとゆきやこんこを購入する。
d0117900_2391829.jpg
緑肥用なんだろうか、畑一面の向日葵が咲いていた。
d0117900_2393049.jpg
d0117900_2394180.jpg


d0117900_23162231.jpg
ガイドブックを見ていたら、以前から行ってみたかった
「大草原の小さな家」の前を通りかかる事が判ったので
ここで朝食兼昼食を取る事にする。
先程、六花亭のさくさくロールを食べ終えたばかりの夫は
「こんな事なら二本も食べるんじゃなかった。」とぼやく。

何故なら、ここはバイキング料理なのだ。
d0117900_23174073.jpg
さあ、頑張って元を取るのだ!
d0117900_23181160.jpg
d0117900_2320206.jpg
この右端の器に入っているトロロがいたく気に入ってしまい計四杯も食べて夫を呆れさせる。
本当はもう三杯位はいけたのだが・・・。
でもねぇ、長イモといったら十勝でしょう、やっぱり美味しいんですよ。

デザート引換券があり、デザートを3つまで選べるのだが、
デザートは別腹ではなく、トロロは別腹状態で食べてしまったので
一口もデザートを食べる事が出来なかったのが悔やまれる。

d0117900_23254364.jpg
あれが 今日の我らがまず超えるべき山か?
札幌ー十勝はどういうルートを通ったとしても山越え必須ですからね・・・。
d0117900_2326257.jpg
道の駅、うりまくで休憩。
d0117900_23301745.jpg
十勝平野よ、さよなら。

人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-10-11 00:08 | 十勝エリア
帯広 はげ天で豚丼を食べる@三国峠 東大雪横断の旅その6
今年の汚れ今年のうちに♪というCMがあったけど
今年のブログ、今年のうちに!を今年いっぱいの目標にします。

無理矢理アップしなくても・・・とも思うんだけど、
おばーちゃんになった時「こんな事もあったねぇ〜。」とお茶片手に楽しみたいので頑張ります。
----------------------
帯広に住んでいた同僚に豚丼の美味しい店ない?と聞いたら
「はげ天がおすすめ。一通り有名店で食べたけど私はここが一番好きだなぁ。」と言っていたので
はげ天で豚丼を食べる事にした。

はげ天?天麩羅屋さんじゃないの?と思ったら、確かに天麩羅屋さんからスタートしたらしい。
d0117900_022251.jpg
もっとこじんまりとした店を想像していたので、予想以上に立派&綺麗な店構えに驚いた。
d0117900_023168.jpg
同僚の言葉通り、お肉も柔らかくて美味しかった!
実は 豚肉の脂身が苦手なせいか、ぶ厚い豚肉の類いも(チャーシューなども)
余り食べたいと思わないのだが、ここのお肉は美味しかったです。
また食べたいなぁ。(札幌にも支店を発見)
d0117900_0262618.jpg
天麩羅屋さんなので、かき揚げの十勝版を注文しました。
まぁ具が盛りだくさんな事!帆立にタラバにコーンに・・・と齧ればあちこちから海と畑の美味しいものが出てきます。
さすが美味しかったです。
やっぱり餅は餅屋じゃないけど、天麩羅は天麩羅やさんに限るねぇ。

人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-10-09 00:19 | 十勝エリア
上田精肉店で鹿肉を買い求める @新得満喫その3
鹿肉、食べた事ありますか?

北海道では鹿が増え過ぎて(本当にドライブすれば必ずといって良い程、鹿に出会う。)
各地で森林被害、鉄道や車との衝突事故が増加しており、捕獲数を増やす為に食肉として流通させようという試みが行われている。
道をあげての試みとして、鹿肉を使ったハンバーグなどが道庁の地下食堂のメニューにも存在するし
エゾジカバーガーというご当地グルメもある。

だからといって、普通のスーパーで鹿肉が売られているわけではない。
牛や豚や羊やそして馬よりもまだまだ一般的ではないのが実情だ。

上田精肉店は以前テレビで夫が見たらしく、一時期「新得に鹿肉買いに行くか!」なんて盛んに言っていた。
初めて新得に来た夫だけど、上田精肉店の事を忘れていなかったらしく、
「そういえば鹿肉を売ってるお店があるよね、そこへ行ってみたい。」と言い出す。
携帯で新得、鹿肉というキーワードで検索して無事お店に辿り着く事が出来た。

鹿肉を取り扱っている肉屋というのでもっと玄人っぽい店構えかと思ったら、ごく普通のお肉屋さん。
ちょうど町の人が「牛肉○グラム下さい。」なんて買いにきていた。
ウィンドウの陳列棚に鹿肉は見当たらない。
豚や牛肉も美味しそうなお肉を取り扱っていて、いい肉屋だなぁなんて思ったけど、まさか牛や豚を買って帰る訳にはいかない。

仕方ないので恐る恐る、テレビで以前見た事、鹿肉を食べてみたいと思い来た事などをお店の主人に話す。
一見気難しそうに見えたご主人だけど、実際はとても親切で何も判らない私達にあれこれ教えてくれた。
あれこれ種類があり迷いに迷った結果、入門編にオススメという事でエゾ鹿バラ ジンギスカン(味付)一袋と
エゾ鹿 モモステーキ用を6枚買う。
ステーキのタレ、ソースは何がいいですか?と聞くと、シンプルに塩こしょうで充分、それが一番肉の旨さが判ります、との事。

さて、実際帰宅してステーキ肉を食べた感想は・・・臭みもクセもなくて美味しい!
近所のスーパーに売っていたら・・・・?買います!

上田精肉店HP
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-10-02 00:03 | 十勝エリア
新蕎麦を食べに新得へ@新得満喫その1
新得は蕎麦の一大産地だ。夏になればまっすぐに伸びた国道38号線の両脇には真っ白な蕎麦の花畑が広がる。
(その時期に訪れた記事はこちら→2008/07/30新得そばの里 7/30その3

9月下旬頃から出始めた新蕎麦を堪能すべく新得へ出かける事にした。
d0117900_20255986.jpg
新得(シントク)は北海道の背骨でもある日高山脈を超えた向こうの十勝管内にあります。
というと十勝平野の広い大地をイメージしがちだけど、wikipediaによると
 町名の由来は、アイヌ語の「シットク・ナイ」(山の肩、端)という事からも判るように、
北は東大雪の山々、南には日高山脈と山に包まれた所にある、静かな町だ。

緑色の線は高速道路。
札幌から南に下って東へ進む道路が途中でプツッと途絶えている区間は
道東道「夕張-占冠(しむかっぷ)」で、来年の秋の開通に向けてせっせと工事中。
ここの区間が早く開通して欲しい!
ひたすら続く山道(当然クネクネ道)をダンプがスピード緩めず飛ばす!飛ばす!
運転もせず助手席に座っているだけの私だけど、いつも通るたびにどっと疲れが・・・。
もっと気軽に道東に行きたいけれど、この道か日勝峠か・・・と思うとちょっと億劫になってしまうのだ。
d0117900_2022361.jpg
占冠ICから再び高速に乗り、新得入りする。
高速道路のトンネルの上に広がるのは牧場で牛も放牧中。
d0117900_2050560.jpg
北海道に来てからというもの、さんざん牛を見て、珍しくも何ともないはずなのに、
未だに「牛だ!」「馬だ!」「羊がいるよ!」と反応してしまうのは何故だろう。
まだまだ道産子修業が足りないのだろうか。
d0117900_2052990.jpg
十勝清水ICで降り、目指すは国道38号線、蕎麦ロード沿いにある新得そばの館。
(その前に漬物屋・十勝漬本舗に立ち寄り長いもの漬物を購入)
d0117900_20571548.jpg
ごちそうさまでした。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-10-02 00:01 | 十勝エリア
炉ばた 発祥の店 くしろ 1000kmの旅その7
周りに何が広がっているか見当もつかない暗い道を走り続け
8時前だったか 釧路のはじっこ辺り、ようやくコンビニが現れた辺りで携帯も繋がるようになった。
車の後部座席にあった一年前のじゃらんを引っ張りだし、釧路のビジネスホテルを探す。
とりあえず目に入ったスーパーホテル釧路に空室があるか問い合わせたところ、有るとの事だったのでそこに決めた。
朝食付で二人で7000円ちょっと、と安かった。

釧路に宿が取れたので、今夜は札幌へ帰らない事が決まった。

釧路は炉端焼き発祥の地で、その中でも「炉ばた発祥の店」と謳う店があり
一度は行ってみたいものだと思っていたので、今夜は願ってもないチャンス。
しかし、携帯で調べたところ、何と日曜定休ではないか・・・。
仕方ないのでホテルにあった飲食店のクーポン付のチラシで知った別の炉端焼きの店へ。

相田みつを風の文字が店内に下がっているような、きれいな居酒屋(チェーン系)の店構えに ちょっと違う・・・と思ったが
時間も時間なので、今から他を探す間にラストオーダーが終わってしまう可能性もあり
店先に書かれた本日のオススメの「花咲ガニ」と「秋刀魚の刺し身(早いねぇ)」にちょっと魅かれたので取り合えず入る。

しかし花咲ガニも秋刀魚も売りきれた事が判明し、炉端焼きの店のはずが焼いている気配もなく
これなら札幌の居酒屋にいるのと一緒・・・・と内心ガックリ。
夫も同じだったようで、さっさと飲んで食べて次の店に行こう、とビール一杯とつまみを二、三品食べて後にした。
(料理は美味しかった。)

さて、次は何にしよう・・・と飲食店街をぶらぶらしていると、とても雰囲気のあるお店が目に入った。
d0117900_0573094.jpg
「炉ばた」

やだ!この店だよ!行きたかったのは!!と近寄ると、電気が点いており、どうも営業しているらしい。
半信半疑で暖簾をくぐると・・・
d0117900_102446.jpg
営業してました!
さっきの分を取り戻すかのように、張りきってホッケ、帆立、アスパラバター、ししゃも、烏賊、お茶漬けを注文。

炉ばた 発祥の店という事で、同じく炉端焼きの店である札幌の五醍みたいな雰囲気を想像していたんだけど
こっちのお店の方が、ずっと肩ひじ張らずくつろげて 地域のおじちゃん達の日常の行きつけにもなっているようだった。
仕事帰りなんだろうか、おじさんがお店に入ってきたかと思うと、いつものやつ、みたいな感じで
お店の人が焼き上がったホッケを持ち帰り用に包み、「オニギリ二つ入れといたからね〜。」なんてやり取りが聞こえ、微笑ましかった。


d0117900_1171253.jpg
最後に出てきた烏賊。美味しさに箸が進み写真の事をすっかり忘れていた。
ここのホッケは歴代ホッケの中でも一、二を争う美味しさで、二人夢中でつつきました。

ここは、ししゃもの旬である秋、そして何といっても冬に来たいお店かも。
d0117900_1235093.jpg
アキアジの季節も旨そうだ。
釧路川には 秋になる鮭が、そしてししゃもも遡上するらしい。
素敵な川だねぇ。
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-07-18 00:10 | 道東エリア(釧路・阿寒)
海を見ながら海鮮炭火バーベキュー・白老・北のランプ亭
今日の天気予報は晴れ、そして最高気温が何と18℃!
ついに札幌にも暖かい春が来てくれたのね・・・!(感涙)

朝、起きて、ガーッと窓を開けたら(冬の間はほぼ開かずの窓だった)確かに寒くない!!
それだけでウキウキしちゃって、お出かけ虫がウズウズしはじめたので
暖かくなったら行ってみよう、と狙っていた白老の北のランプ亭へお昼を食べに出かける事にした。

札幌から白老までは高速で約一時間半。あっという間であります。
d0117900_11153862.jpg
白老ICから虎杖浜の方面へと進んだところにあった。
d0117900_11165433.jpg
すんごく迷った挙句、海鮮と肉類のどちらも食べたかったので、海鮮&肉セット(そんな名前じゃないけど)を頼む。
ホッキ、帆立、鮭、 自家製ベーコン、ソーセージ、和牛肉、ジャガイモ、アスパラ、舞茸、カボチャ。

これで一人2500円位。(写真は二人前)

1500円位の海鮮セットも豪華で、ホッキ、帆立、鮭、ししゃも、烏賊(二人でーパイ)、海老が乗ってきていた。
(お隣さんのを観察したところ)

d0117900_1123411.jpg
定食なので、上の品にご飯類がつく。
前浜産(多分)のタラコもついて、これだけでご飯食べれそうだ。
d0117900_1124224.jpg
それでは、まず帆立いきます!

帆立&バターに醤油をたら〜り足らして・・・んまーい!!
残った帆立バター醤油汁をご飯にかけて食べたら・・・至福。
d0117900_11272120.jpg
ロケーションも良いのだ。
目の前は太平洋が一望できる席です。
(予約していきました)

ここは道外から友達が来たら連れていきたいねぇと夫と言い合う。
かなりの量なので、食べきれないかも・・と思ったけど、何とかお腹におさまった。
d0117900_11285417.jpg
食事後、目の前のテラスへ出てみた。
海を見ながらの足湯。

ここは源泉掛け流しの露天風呂もあるみたい。
トイレの壁に「お食事をされたお客様は太平洋を一望できる貸切露天がお楽しみ頂けます。お申し付け下さい。」
みたいな張り紙があった。
d0117900_11332557.jpg
ブランコがあったので、早速乗ってみた。
ブランコの持ち手部分がすごく長いので必死で漕いでも全然、揺れない・・・
夫に押してもらったらようやく揺れ始めた。
海に向かってブランコが揺れて気分爽快!
d0117900_11362985.jpg
先程の足湯に近所の小学生が集っていました。
足湯に浸かって遊びの相談なんていいな〜。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fafaccio-Hokkaido | 2010-05-02 11:08 | 千歳・支笏湖・苫小牧・白老